アイフルは周囲にバレにくい!学生でも利用できるポイントは?

アイフル

どうしてもお金が足りないのでキャッシングをしたいと考えている人は多いでしょう。

周囲にバレずにお金を借りたいと思う人も少なくありません。

そんな時に便利なのがアイフルです。

アイフルでのキャッシングは周囲にバレにくいという特徴があるので、知られずにキャッシングしたいという人には向いているのですが、このアイフルは学生でも利用することができるのでしょうか。

今回は、アイフルでのキャッシングの特徴や学生でも利用できるかといったことについて解説します。

  1. アイフルのキャッシングローンの特徴は?
      1. 最高限度額と利率
      2. 審査が早く、申し込み方法も豊富
      3. 50万円以下の借り入れなら収入証明が不要
      4. コンビニでも利用可
  2. 利用条件や申し込み方法について
    1. 利用条件
      1. 収入
      2. 年齢
    2. 申し込みから契約の流れ
      1. 1.申し込み
      2. 2.審査
      3. 契約・借り入れ
    3. 申し込みに必要な書類
  3. 30日間無利息なら元金だけ返せばいい
      1. 無利息の利用条件
      2. 返済期限が過ぎたらどうなる?
  4. 即日融資ができるから急な出費も間に合う
    1. 学生でもアイフルなら安心
  5. 20歳以上であれば学生でも作れる
  6. 注意!20歳以上でもNGな条件とは?
      1. 収入がない
      2. 単発や短期バイト
  7. 在籍確認の電話が来たらどうする?
      1. クレジットカードの在籍確認だと伝えておく
      2. 特に伝えない
      3. 電話の時間を相談しておく
  8. 消費者金融はどんな審査が行われる?
      1. 年齢
      2. 信用情報
      3. 総量規制
  9. 消費者金融は総量規制に注意しよう
    1. 総量規制とは?
      1. クレジットカードのショッピング枠は対象外
      2. マイカーローンなども対象外
    2. 総量規制と奨学金の関係
      1. 奨学金は対象外
  10. マイメニューを使うと周囲にバレにくい
  11. インターネットで契約すると24時間OK
      1. インターネットなら24時間OK
      2. 郵便物が届かないようにすることも可能
      3. 借り入れから返済まで、セブン銀行ATMで可能
  12. 郵送物が届かないようにする方法は?
  13. アプリをダウンロードすれば便利
  14. アイフルは学生でも可能!返済は早めがコツ

アイフルのキャッシングローンの特徴は?

アイフルのキャッシングローンの特徴について見ていきましょう。

最高限度額と利率

アイフルでキャッシングする場合の最高限度額は800万円となっています。

利率は3.0%~18.0%で借り入れする金額などによって変わってくるのです。

審査が早く、申し込み方法も豊富

アイフルの特徴としては、その審査スピードが挙げられるでしょう。

最短30分で審査が完了しますので、急いで融資を受けたいという場合には便利です。

申し込み方法はインターネットや店頭、電話などで行うことができます。

インターネットの場合には24時間365日いつでも受け付けていますから、必要な時にすぐ申し込みをすることが可能なのです。

50万円以下の借り入れなら収入証明が不要

キャッシングする場合には収入証明が必要になるケースが多いのですが、アイフルでのキャッシングは50万円以下なら収入証明を提出する必要がありません。

大きな融資が必要ない場合には、収入証明を用意せずに借り入れできるので気軽にキャッシングできるでしょう。

コンビニでも利用可

アイフルでのキャッシングは、コンビニATMからでも利用することができます。

アイフル店舗に行く必要がなく、コンビニで気軽にキャッシングできるのですぐにお金が必要という場合にも便利です。

利用条件や申し込み方法について

利用条件

アイフルでのキャッシングには利用条件が存在しています。

収入

収入については最低ラインのようなものが設定されているわけではありませんが、「定期的な収入と返済能力を有している方」という条件が存在していますので、なんらかの仕事をしていて安定した収入がある必要があります。

無職で収入がないということだと利用条件を満たしていませんので、キャッシングは難しいでしょう。

年齢

年齢は満20歳以上という条件があります。

そのため、20歳に満たない場合は利用することができません。

また、取引中に70歳を超えた場合には新たな融資を受けることができないという決まりもあります。

申し込みから契約の流れ

次いで申し込みから契約まで、どのような流れになっているのか見ていきましょう。

1.申し込み

申し込み方法は、インターネットや店頭、電話といったものがあります。

インターネットの受け付けは24時間365日いつでもOKですので、パソコンやスマートフォンから申し込むのが一番便利でしょう。

ホームページから申し込みボタンをクリックして、必要情報を記入して申し込みをします。

2.審査

インターネットから申し込んだ場合には、スマホなどで本人確認書類を撮影して送り、在籍確認や審査を受けます。

審査は最短30分で完了して結果が電話またはメールで送られてきます。

アイフルの審査基準についての説明はこちら→アイフル審査落ちの原因!アイフルの審査基準について徹底解説

契約・借り入れ

審査に通ったらインターネット上でそのまま契約をして完了です。

即日で借り入れをしたい場合には、振込キャッシングという自分の口座に融資額を振り込んでもらえるサービスもあります。

カードレスの場合にはアイフルのスマホアプリから操作をして、コンビニATMで借り入れすることも可能です。

申し込みに必要な書類

申し込みの際には本人確認書類が必須です。

アイフルの場合は、運転免許証やパスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カードといった写真付きの本人確認書類のうち、いずれかが必要になりますので準備しておいてください。

写真付きの本人確認書類がない場合には、住民票、健康保険証、公共料金の領収証などといったものの内複数の書類が必要になるので注意してください。

30日間無利息なら元金だけ返せばいい

学生でキャッシングをしたいと思った時に気になるのは利息ですが、アイフルでは30日間無利息というサービスを行っています。

このサービスを利用すれば、30日間は利息が付きませんから元金だけ返せばいいということになるのです。

無利息の利用条件

30日間無利息サービスを利用するためには、「アイフルとの契約が初めて」である必要があります。

すでに契約していて何度かキャッシングしているという場合には適用されませんので注意してください。

また、対象のローンは無担保キャッシングローンのみですので、その他のアイフルのローン商品、事業サポートローンやおまとめローンなどには適用されません。

返済期限が過ぎたらどうなる?

30日間の期限を過ぎてしまったら、通常の利息がかかるようになります。

30日を過ぎたその日から、返済するまでの期間利息はかかりますので返済期限に注意しておく必要があるでしょう。

即日融資ができるから急な出費も間に合う

アイフルでは即日融資にも対応していますから、急な出費があるけれどもお金が足りないという場合でも対応することが可能です。

ローンカードさえ持っていればコンビニATMなどから融資を受けることも可能ですし、カードレスならスマホアプリを利用して借り入れすることもできます。

また、14時までに融資を申し込めば振り込みキャッシングも可能ですから、自分の使いやすい方法で借りることができるでしょう。

アイフル以外の即日融資キャッシングを知りたい方はこちら→即日融資で借りられるカードローン!今日中に借りれる?

学生でもアイフルなら安心

学生であれば、急な合コンに呼び出される、友人との飲み会が急に入ってしまうというようなこともありますが、アルバイトの給料日前で手持ちがないなんてことも珍しくはありません。

そのような時に、アイフルならすぐに借り入れることができますからお金の心配なく楽しむことができるでしょう。

また、友人や恋人と旅行に行くけれども資金が心許ない、外出先で急な出費があった、などという場合でもコンビニなどで借りることができますから便利です。

20歳以上であれば学生でも作れる

アイフルの利用条件は満20歳以上であることと安定した収入があることとなっています。

ですから、学生であっても20歳以上であるのならばキャッシングを利用することは可能になっているのです。

20歳以下の学生の場合には利用することはできませんので、注意しましょう。

学生の場合に気になる条件が、「安定した収入」という点でしょうが、これは正社員でなければいけないということではありません。

毎月決まった収入があるのならOKですので、学生の場合はアルバイトでも大丈夫です。

短期のアルバイトということではなくて、継続的に行っているアルバイトで毎月同じぐらいの額の給料をもらっているということなら、審査に通る確率は高いのでアルバイトだからと躊躇わずに申し込んでみましょう。

注意!20歳以上でもNGな条件とは?

年齢の条件は20歳以上ということになっていますから、大学生であっても利用することができるアイフルですが、20歳を超えていたとしても利用できないことがあります。

収入がない

学生でアルバイトをしているのならキャッシングすることができるのですが、アルバイトをしていないという場合は利用することは難しくなります。

アルバイトをしていない=収入がないということですから、安定収入がないということで利用条件を満たすことができないのです。

単発や短期バイト

アルバイトをしていたとしても、一日限りの単発のアルバイトや1カ月のみというような短期のアルバイトだと、安定収入だと見なされませんからアイフルを利用することは難しくなるでしょう。

在籍確認の電話が来たらどうする?

アイフルでキャッシングする場合には、基本的には在籍確認が行われます。

アルバイト先に電話がかかってきて、きちんとその職場に在籍しているのかということを確認されるのですが、在籍確認がきたらどうしたらいいのでしょうか。

クレジットカードの在籍確認だと伝えておく

アルバイト先に電話がくることがないので不審に思われたら困るという人も多いでしょう。

そのような時にはあらかじめ、クレジットカードを作るための在籍確認がかかってくるということを伝えておいてください。

クレジットカードを作る際にも在籍確認はされますから、不審に思われることもありませんし、キャッシングするためだとバレることもないでしょう。

特に伝えない

アルバイト先に電話がかかってくるのが珍しくない場合には、特に伝えておかなくても大丈夫です。

在籍確認は、個人名でかかってきます。

会社の名前などで電話をかけてくることはありませんから、怪しまれる心配がない場合には特に伝えておかなくてもいいでしょう。

電話の時間を相談しておく

職場環境によっては、この時間なら自分で電話を取ることができるという時間帯もあるでしょう。

ほかの人に取ってもらいたくないという場合には、そのような時間帯に在籍確認の電話をしてもらえるようにアイフル側に相談しておくといった方法もあります。

消費者金融はどんな審査が行われる?

お金がないことに悩む女性

消費者金融でキャッシングする場合には、アイフルに限らず審査が行われることになります。

この審査に通らなければ、キャッシングすることはできませんので、どのような審査が行われるのか見ていきましょう。

消費者金融の審査基準について詳しい説明は、「あなたがキャッシング審査に通らない7つの理由と審査落ちでも借りられる消費者金融」の中で行っています。

年齢

まず見られるのが年齢です。

消費者金融は20歳以上という制限を設けているところがほとんどですから、20歳以上という条件を満たしていなければ申し込みをすることはできないでしょう。

上限としては69歳までというところが多くなっていますが例外もあります。

信用情報

キャッシングでもっとも重視されるのが、この信用情報です。

信用情報とは、他の消費者金融などから借り入れをしているか、借り入れの総額はいくらか、返済を延滞していないかといった情報です。

返済を長く延滞している場合には、ブラックリスト入りしていて借り入れできないという場合もあります。

総量規制

消費者金融などで借り入れする場合には、総量規制に引っかかっていないかということも審査の対象になります。

規制に引っかかってしまうと、そもそも貸すことはできませんので審査を通すことはできないのです。

消費者金融は総量規制に注意しよう

総量規制とは?

総量規制とは貸金業法の規制の一つで、貸し付けする場合には年収の3分の1以上は貸し付けられないという規制です。

そのため、借り入れする側の年収が300万円という場合には、100万円を超える借り入れはできません。

これは借り入れの総額ということになりますから、他の消費者金融ですでにキャッシングしているという場合には、その額と合わせた金額が総量規制の対象になりますので、どのぐらい借りているのかしっかりと把握しておく必要があるでしょう。

しかし、総量規制の対象にならないものもあります。

クレジットカードのショッピング枠は対象外

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がありますが、ショッピング枠は総量規制の対象外です。

総量規制はあくまでも貸金業法ですので、カードローンなどに適用されます。

そのため、割賦販売であるショッピング枠は影響を受けません。

マイカーローンなども対象外

クレジットカードのショッピング枠と同じく、マイカーローンなども割賦販売の一種です。

そのため、マイカーローンなどは総量規制の対象ではありません。

車のローンなどは額が大きいので不安に思っている人もいるでしょうが、総量規制には含まれませんから安心してください。

総量規制と奨学金の関係

学生であるのなら、奨学金をもらって大学に通っているという人も多くいます。

奨学金という名前ではありますが、奨学金も一種の借金ですからキャッシングする場合に何か影響があるのではと心配している人もいるでしょう。

奨学金は総量規制の対象になるのでしょうか。

奨学金は対象外

奨学金は日本学生支援機構などが進学のためのお金が足りない学生などに貸し付けているものになります。

借金という形にはなりますが、日本学生支援機構は貸金業法の対象ではないのです。

貸金業法が適用されるのは消費者金融や信販会社といった金融機関ですので、奨学金を貸し付けている機関は対象にはなりませんから、キャッシングする場合に奨学金の額などを考える必要はありません。

マイメニューを使うと周囲にバレにくい

キャッシングする時に、家族や周囲の人にバレたくないと思う人は多いでしょう。

そのような場合には、アイフルのマイメニューを利用することで、バレにくくなります。

マイメニューを利用するには、インターネット環境が必要になります。

パソコン以外でもスマートフォンからでも利用することができますから、いつでもすぐに利用することができるでしょう。

また、スマホなどから取引履歴や利用明細、残高照会といったことを確認することができますから、利用明細などが家に送られてくるといった心配もありません。

パソコンやスマホで、借り入れ状況や返済状況などを一目で確認することができるので、他の人に見られるといった不安もなくいいでしょう。

インターネットで契約すると24時間OK

アイフルでは、インターネットの他にも電話や店頭での契約が可能ですが、インターネットから契約することのメリットがあります。

インターネットなら24時間OK

インターネットの申し込みと契約は、24時間365日いつでも受け付けています。

ですので、時間がなくて店舗に行けない、電話の応対時間に間に合わないという場合でも、申し込むことが可能です。

また、パソコンやスマートフォンから簡単に申し込むことができますので、どこにいてもすぐに申し込んで契約することができます。

郵便物が届かないようにすることも可能

アイフルでは条件次第では郵便物が自宅に届かないようにすることが可能です。

まず、インターネットで申し込みから契約まで済ませて、無人契約機で契約書やローンカードを受け取る方法です。

この場合は自分で無人契約機に行って契約書などを受け取りますから郵送される心配がありません。

また、WEB完結という申し込み方法もあります。

これはカードを作らずに契約する方法なのですが、カードレスでの契約をした場合も郵便物なしで契約することが可能になっています。

借り入れから返済まで、セブン銀行ATMで可能

アイフルでは借り入れから返済までセブン銀行ATMでの取引が可能です。

WEB完結で契約した場合には、スマホを使って簡単に借り入れをしたり返済をしたりすることができるので便利でしょう。

郵送物が届かないようにする方法は?

どうしても郵便物を送ってほしくないという事情がある人もいるでしょう。

そのような場合には、インターネットでの契約時に、カードを発行しないカードレスでの契約をすることが重要です。

アイフルではWEB完結という契約方法があり、それを選択すれば契約書類やカードといったものが郵便で送られてくることはなくなりますから、郵便物が届かないようにしたい場合にはWEB完結申込をしましょう。

カードレスでの借り入れはスマホを利用してATMから行うことができますので、カードがなくても心配はいりません。

また、取引履歴や残高照会などもインターネットで行うように設定しておくことで、明細などが自宅に送られてくることを防げます。

ただし、メールが届かないといった場合や会員メニューにログインできなくなった場合、返済を延滞している場合などは郵便物が送られてくることもありますので、注意してください。

アプリをダウンロードすれば便利

アイフルにはスマートフォン用のアプリがあります。

そのアプリを利用することで、便利にキャッシングすることができるのです。

アプリを利用することでいちいち財布からカードを出し入れすることなく、簡単に借り入れや返済をすることが可能です。

すでにローンカードを持っているという人の場合には、アプリをダウンロード後カード番号と暗証番号を入力してログインすることで、スマホを使ってセブン銀行ATMから借り入れなどができるようになるのです。

また、カードレスで契約した場合にはIDを入力してログインすれば、すぐにセブン銀行ATMから借り入れなどをすることができるようになるので便利でしょう。

これだけではなく、利用限度額を確認したり増額申請したりといったこともアプリから簡単に行えます。

アイフルは学生でも可能!返済は早めがコツ

このように、アイフルは20歳以上であるのなら学生であっても利用することが可能です。

カードレスでの申し込みをすることでWEB完結で契約できて郵便物などを届かないようにすることもできますし、コンビニATMを使っての借り入れや返済などもできますから、非常に便利でしょう。

しかし、キャッシングには利息がかかります。

初回の契約から30日間無利息ですがそれをすぎれば利息がかかりますから注意してください。

計画的に利用するためには、返済を早くするということがコツです。

返済までの期間が長くなれば長くなるだけ、払う利息も増えていきますから、できるだけ早めに返済するようにしましょう。

繰り上げ返済などを利用して、余裕がある時に多めに返していくのが賢い使い方です。

まだ期限まであるし、などと思わずに早めの返済を心がけてください。