無人契約機で簡単申し込み!無人契約機で行われる審査について

レイク自動契約機 お金に関する豆知識

皆さんは無人契約機で申し込みからカード発行までの流れをご存じですか?

それよりも、実は無人契約機だけで申し込みを1からすべて行うことができることをの方が重要です。

  1. 大手キャッシングの無人契約機を比較してみた
    1. プロミス
      1. プロミスの無人契約機
    2. アイフル
      1. アイフルの無人契約機
    3. 新生銀行カードローン レイク
      1. レイクの無人契約機
    4. SMBCモビット
      1. SMBCモビットの無人契約機
    5. セントラル
      1. セントラルの無人契約機
    6. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
      1. 三菱UFJ銀行の無人契約機
    7. 三井住友銀行カードローン
      1. 三菱UFJ銀行の無人契約機
  2. 無人契約機のメリット・デメリット
    1. メリット
      1. 本人確認書類だけで申込可能
      2. 申し込みの途中でわからないことがあればオペレーターに質問できる
      3. その場でカードを発行してすぐに借りられる
      4. 在籍確認の電話をなしにしやすい
    2. デメリット
      1. カード発行のために来店する必要がある
      2. 手続きが完了するまで無人契約機からは基本的に出られない
      3. 無人契約機ブース内のストレスは半端じゃない
  3. 基本的な無人契約機の仕組み・流れ
    1. まずは必要なものを用意
      1. 本人確認書類
      2. 収入証明書類
      3. 書類の偽造は犯罪!必ずバレて審査に落ちます
    2. 審査の申し込み
      1. 契約機の混む時間帯
      2. 審査で聞かれる内容
      3. 在籍確認が終わらないと審査も終わらない
    3. お急ぎの方は営業時間に要注意!
    4. 無人契約機でカードローン審査基準は変わるか?
      1. カードローン契約の流れがスムーズになる
  4. 無人契約機を利用するとカード発行までどれくらい時間がかかる?
    1. プロミス
    2. アコム
  5. 土日も無人契約機は営業しているのか?
    1. レイクALSA
    2. アコム
    3. プロミス
    4. SMBCモビット
    5. アイフル
  6. 無人契約機まとめ

大手キャッシングの無人契約機を比較してみた

プロミス

プロミス

必要になる書類 本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証+住民票等1点)
審査スピード 最短30分審査、最短1時間融資
金利 年4.5~17.8%
借入限度額 1万~500万円

プロミス(現:SMBCコンシューマーファイナンス)は現在、SMBCグループの大手消費者金融です。

そのため三井住友銀行の「ローン契約機」でも、自動契約コーナーと同様の手続きが可能となっています。

プロミスの無人契約機を利用しづらい場合は、三井住友銀行の支店に行ってみるのも1つの手段です。

また、プロミスは自社ATMと三井住友銀行ATMの手数料が無料になるので、無人契約機が自宅や職場の近くにあるなら積極的に利用していきたいですね。

プロミスの無人契約機

プロミスの無人契約機

営業時間 即日審査回答時間
9:00~22:00
※店舗で異なる
9:00~21:00

プロミスの無人契約機は、他の消費者金融より数が多いです。また、同じくSMBCコンシューマーファイナンスの「三井住友銀行カードローン」の無人契約機を使って、プロミスのカードローン契約が可能。

プロミスと三井住友銀行の契約機の数を合わせれば、その数は膨大です。

無人契約機ブース内は他の無人契約機ブースと同じく空調がきいており、居心地は悪くありません。

アイフル

アイフル

必要になる書類 本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証)
審査スピード 最短30分審査
金利 年3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円

ほとんどが銀行グループになった大手消費者金融の中では珍しく、アイフルは現在も独自経営の消費者金融です。

アイフルの無人契約機は少し特殊で、通常通りのタッチパネル式ではなく電話BOXのようにアイフルの担当者と直接話しながら申し込む方法です。

そのため初めてキャッシングを利用する方でも、オペレーターにわからない点を聞きながら申し込みことができるので、非常に安心できる無人契約機と言えます。

アイフルの無人契約機

アイフルてまいらず

営業時間 即日審査回答時間
9:00~22:00 9:00~21:00

アイフルの無人契約機は、他社の無人契約機とは一味違います。

他の無人契約機が、契約機のタッチパネルを操作して契約を進めるのに対し、アイフルは「電話で会話してカードローン契約」を行います。

電話口で審査を申し込み、そのまま審査を行います。そして審査が終われば、電話が置いてあるテーブルの上にある「カード発行機」から借入カードが発行されます。

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローンレイク

必要になる書類 本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証)
審査スピード 最短30分
金利 年4.5~18.0%
借入限度額 1万~500万円

レイクは消費者金融時代のイメージが皆さん強く残っているかもしれませんが、現在のレイクは新生銀行カードローンとして扱われています。

銀行と聞くと、消費者金融と比較して審査が遅いイメージを持っている方が多いですが、レイクに至っては中身をそのまま新生銀行へ移したのでスピードは以前から最短30分で変わりません。

また、同じ新生銀行グループの消費者金融「ノーローン」を同じ契約機から申し込むことができます。

他社の契約機と違って、審査完了後すぐにタッチパネルに結果が出るので、結果通知の電話が来る前にわかって安心です。

ちなみに利用者曰く、無人契約機の中でもレイクは「一番居心地が良い」と評判です。

レイクの無人契約機

レイクの無人契約機

営業時間 即日審査回答時間
8:45~24:00(平日・土)
8:45~22:00(日・祝)
※第三日曜のみ19:00まで
9:00~21:00

個人的にレイクの無人契約機が一番お気に入りです。

ブース内が緑を貴重とした色使いで統一されていることもあり、他社の無人契約ブースより落ち着きます。

こういう気遣いって中々バカにできません。無人契約機のブース内にいるのって、結構ストレスを感じてしまうため、こういう気遣いがあると利用者にとってうれしいですよね。

また、レイクの無人契約機を使うことで、同じく新生銀行グループの「ノーローン」のカードローン契約とカード発行も可能です。

SMBCモビット

SMBCモビット

必要になる書類 本人確認書類(運転免許証・パスポート・運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など))
審査スピード 最短30分
金利 年3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円

SMBCモビットは三井住友銀行グループの大手消費者金融です。一方、プロミス(現:SMBCコンシューマーファイナンス)はSMBCグループの大手消費者金融です。

SMBCモビットの無人契約機「ローン申込機」は他社と違い少し特殊で、ローンカードそのものは「約5分※お申込完了からカード発行までの目安のお時間」で発行することができます。

ただ事前審査の結果で発行するため、カードローンを利用するためには最短30分の本審査を受けて、電話で審査結果内容を受けてからでなければいけません。

電話で結果通知を受けてから、自由にSMBCモビットカードを利用できるようになります。

その後、自宅に「入会申込書」などが郵送されるため、これを記入して返送するのを忘れないようにしてくださいね。

SMBCモビットの無人契約機

モビットの無人契約機

営業時間 即日審査回答時間
9:00~21:00 9:00~21:00

モビットの無人契約機も他社の無人契約機と少し違います。

通常建物内に無人契約機ブースがあるイメージですが、モビットの無人契約機ブースは完全に独立しています。

例えるなら「公衆電話ボックス」といった感じです。そのため、ブース内に入るのは少し抵抗を感じるかもしれません…。

モビットの無人契約機を利用するなら、あらかじめネットなどから申し込んでおき、「10秒簡易審査」の審査結果を受け取っておきましょう。

セントラル

セントラル

必要になる書類 本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証)
審査スピード 最短30分
金利 年4.8~18.0%
借入限度額 1万~300万円

セントラルは愛媛県松山市に本社を構える中小消費者金融。

中小消費者金融には珍しい「無人契約機」を持っています。そして、その無人契約機は東京都の中心地にまで進出しています。

無人契約機だけでなく、早い審査スピード、安定した金利設定は、大手消費者金融と変わらない使い勝手を約束してくれます。

大手消費者金融のカードローンと変わらない借りやすさ、中小消費者金融ならではの審査基準の甘さを併せ持っているのが、セントラルの魅力です。

セントラルの無人契約機

セントラルくん

営業時間 即日審査回答時間
8:00~21:00 8:00~21:00

中小消費者金融の無人契約機にして、銀座や新宿のアルタ前など、利便性の高い地域に設置されているセントラルくん。

セントラルくんを使えば、他社の無人契約機と同じく即日カード発行が可能です。

東京都には4店舗、それ以外にも神奈川、埼玉にセントラルくんが設置されています。

本店のある愛媛県には、他地域より多い6店舗が展開されています。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

必要になる書類 本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証)
審査スピード
金利 年1.8~14.6%
借入限度額 500万円

三菱UFJ銀行カードローンも、無人契約機を使ったカードローン契約が可能です。

銀行カードローンで無人契約機を使えるものは珍しく、三菱UFJ銀行と三井住友銀行、それに新生銀行のカードローンブランド「レイク」だけです。

それに三菱UFJ銀行カードローンは低金利で借りやすいカードローン。

そこに無人契約機の使い勝手がプラスされればもはや敵なしと言っても過言ではありません。

三菱UFJ銀行の無人契約機

テレビ窓口

営業時間 即日審査回答時間
9:00~20:00(平日)
10:00~18:00(土・祝)
10:00~17:00(日)
※支店長により営業時間が変わることも

三菱UFJ銀行のテレビ窓口は、カードローン契約が可能な無人契約機であるものの、カードローン契約以外も可能な優れもの。

カードローン契約のほか、口座開設や海外送金も可能です。

とはいえやはりほとんどの利用者は、テレビ窓口から三菱UFJ銀行カードローンのカード発行を行うのです。

テレビ窓口の画面上にはオペレーターの顔映像が表示されるので、利用者も安心ですよね。監視カメラでこちらの顔ばかり見られるのは、いい気分ではありませんからね。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

必要になる書類 本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証)
審査スピード
金利 年4.0~14.5%
借入限度額 800万円

三井住友銀行カードローンも優秀な都市銀行カードローン。

銀行内のATMコーナーに、三井住友銀行のローン契約機が設置されているので、ローン契約機から簡単にカード発行が可能です。

銀行が可動していない土日祝日も、三井住友銀行のローン契約機が利用可能なので、土日祝日がお休みの人も安心して申し込み&カード発行を行うことができます。

銀行カードローンですが、返済能力が認められれば、パート・アルバイトの方でも利用可能です。

三菱UFJ銀行の無人契約機

ローン契約機

営業時間 即日審査回答時間
9:00~21:00(平日)
10:00~21:00(土・日)
※店舗により営業時間が変わることも

三井住友銀行のローン契約機のすごいところは、「プロミスのカードローン契約」が可能なところです。

最初の画面でプロミスを選択すれば、プロミスのカードローン契約とカード発行が可能となります。

プロミスのカードローン利用を希望する方は、三井住友銀行のローン契約機からのカードローン契約も検討してください。

無人契約機のメリット・デメリット

メリット

本人確認書類だけで申込可能

借入希望額が50万円未満であれば収入証明をする必要がないので、借り入れの申し込みには本人確認書類だけを持っていけば申し込むことができるお手軽さがメリットの1つです。

申し込みの途中でわからないことがあればオペレーターに質問できる

無人契約機には受話器が設置されているので、分からない点や気になった点があればすぐにオペレーターに確認することができます。

その場でカードを発行してすぐに借りられる

審査通過後にその場でカードが発行が可能で、かつ自社ATMが併設されているので、すぐに借り入れが可能です。

その場で借りなくても、提携しているコンビニATMや銀行支店でカードローンを利用することができるので、借りる場所に困ることは滅多にありません。

在籍確認の電話をなしにしやすい

消費者金融のカードローン申し込みの場合、無人契約機を活用することで、「在籍確認の電話なし」にするのが簡単です。

なぜなら、無人契約機にはスキャナがついており、スキャナで提出書類のスキャンと提出をとても簡単に行うことができるからです。

在籍確認の電話が嫌だと思われる方も多いはず。それならば、カードローン申込時に「在籍確認」に関する相談を持ちかけてみてはいかがでしょうか。

デメリット

カード発行のために来店する必要がある

即日でカード発行をするためには、無人契約機へ来店する必要があります。

手続きが完了するまで無人契約機からは基本的に出られない

無人契約機で審査を行う場合、審査を行って契約を完了するまで個室から出ることができません。

最短30分と紹介しているものの、場合によっては1時間や2時間程度まで審査時間が伸びることもあります。

そのため、長時間拘束されることを考えてから来店しないと、トイレに行きたくなったり暇を持て余してしまうかもしれません。

  • 先にインターネットから審査の申し込みをしておけば、無人契約機で待機する必要がなくなるのでおすすめです。
  • 実際のところ、お急ぎの融資を希望される場合は「インターネットから申し込み→無人契約機でカード発行」という手順が、もっとも早い借入方法として推奨されているカードローンもあります。

無人契約機ブース内のストレスは半端じゃない

実際にブース内に入ったことがある方ならわかると思いますが、無人契約機ブース内は基本的には謎の圧迫感があります。

カードローン契約を行うには、たとえ審査が終わっている状態でも、それなりに長い時間ブース内で過ごさなくてはなりません。

この精神的圧迫感も無人契約機の大きなデメリットです。この無人契約機のストレスに慣れてしまうようなことも無いほうがいいですしね…。

基本的な無人契約機の仕組み・流れ

まずは必要なものを用意

  • 本人確認書類(必須)
  • 収入証明書類(条件)

本人確認書類

以下のうち、いずれか1点の提出が必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード etc

どのキャッシングの無人契約機から申し込むにしても、インターネットから申し込むにしても、本人確認書類は必要になります。

基本的に運転免許証が望ましいですが、免許をお持ちでない方はその他の書類をお持ちください。

収入証明書類

基本的に、消費者金融での借入希望額が50万円をこえる場合や銀行での借入希望額が100万円をこえる場合に、いずれか1点の提出が必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書 etc

いずれも「最新のもの」を用意するようにして、給与明細書に関しては直近2,3ヶ月分はとっておくようにしましょう。

書類の偽造は犯罪!必ずバレて審査に落ちます

無人契約機でのカードローン契約では、嘘の書類を用いて契約を行う人がいます。

例えば…。

  • 他人の免許証で申し込み
  • 嘘の勤務先で申し込み

などです。

当然、これらは犯罪ですし、審査の過程でこれらの偽造は簡単にバレます。

他人の免許証で申し込んでも、無人契約機ブース内にはカメラがあるのでバレバレですし、嘘の勤務先も、「在籍確認」ですぐバレます。

文章の偽造はすぐバレて審査落ち、その記録も信用情報に残ります。そして最悪の場合警察沙汰にもなりかねません。文章を偽造するメリットが見当たりませんね。

審査の申し込み

無人契約機では基本的に、自己申告で審査に必要な項目を記入していきます。

入力項目が多いように見えるかもしれませんが、平均して10分~20分程度ですべて入力することができます。

契約機の混む時間帯

審査はあくまで最短30分なので、申し込みの混雑具合によっては1時間以上かかることもあります。

例えば、下記のような状況だと申し込みが混雑する傾向にあるので、調整できるのであれば時間をずらして申し込むと審査がスムーズに終わりますよ。

  • 平日の17~18時以降
  • 土日
  • 月始と月末
  • お盆
  • 年末年始
  • クリスマス前

審査で聞かれる内容

「プロミス」を例に挙げると、以下のような内容を契約機で記入することになります。

  • お客さま情報
  • 自宅情報
  • 勤務先情報
  • ご契約方法の選択
  • 借り入れについて

一通りの審査項目のチェックが終わった後、勤務先情報を確かめるために「在籍確認」が行われます。

在籍確認が終わらないと審査も終わらない

キャッシングの審査には必ず「在籍確認」がつきものです。

在籍確認とは文字通り、申込者が入力した勤務先に在籍しているかどうかを確認する行程です。

具体的には、申し込みを受けたキャッシングのオペレーターから、申込者の勤務先へ連絡をします。

その際は会社名を伏せて個人名で電話を掛けるので、会社の方にバレる心配はあまりありません。

しかし、会社の方がその電話を不審に思って確認が取れないまま電話を切ってしまったり、終業後などで電話がつながらなかったりすると、審査が完了しません。

そのため、即日で結果が出るはずが、翌営業日以降になってしまうというケースもあります。

お急ぎの方は営業時間に要注意!

即日融資を受けたい場合は、申し込みの時間に要注意です。

営業時間は22時までやっているかもしれませんが、即日融資の申し込みの受付は1時間早まっていることが多いです。

特に初めての申し込みの場合、審査の受付が1時間早まっているケースがほとんどです。

時間に余裕があれば、早めに行って申し込むことをおすすめします。

無人契約機でカードローン審査基準は変わるか?

無人契約機で申し込み、カードローン審査を受けると、カードローン審査が甘くなったり厳しくなったり、審査基準に変化をきたすのか?と聞かれますが、審査基準は変わりません。

審査に通りやすくも、カードローン審査に落ちやすくなることもありません。

とはいえ、無人契約機には電話機が併設されており、申し込みの手順でわからないことを質問できるというメリットがあります。

カードローン契約の流れがスムーズになる

カードローン契約のためには、申し込み、審査、そして契約に必要な書類を提出する必要があります。

無人契約機には、書類の提出をスムーズにするための「スキャナ」がついています。申し込んだ流れで、「書類提出」が可能になります。

ちくいち電話機でコールセンターと電話しながら、スムーズにカードローン契約を行ってください。

無人契約機を利用するとカード発行までどれくらい時間がかかる?

具体的に、無人契約機でカードローン契約を行うために申し込んだ場合、審査からカード発行までどれくらいの時間がかかるのか。

消費者金融内部の人にインタビューして聞いてみました。

プロミス

まずは、消費者金融の中でもっとも無人契約機の設置数が多いプロミスに聞いてみることに。

プロミスは、無人契約機内で申し込んだ場合、審査申し込みと実際の審査が終わるまでに「20分」。審査が早い人はもっと早いです。

そしてその後、書類提出などカードローン契約に「40分」。合計するとブース内で過ごす時間はおよそ「1時間程度」だということです。

とはいえ、審査が混み合ってたり、審査する情報に問題がありそうなら、もっと長い時間がかかってしまうそうです。

アコム

アコムの無人契約機を使った申し込みの場合、こちらもプロミスと同じく審査に20分。

そしてその後の手続には「35分」の時間がかかるとのことでした。

プロミスの手続きには「40分」かかるところ、アコムは「35分」ということで、アコムはカードローン手続きにかかる時間の短さに少し自信があるようですね…。

土日も無人契約機は営業しているのか?

土日にも消費者金融からの即日融資ニーズは強いです。

むしろ、土日こそお金を使いたくなるので、無人契約機からカード発行後即日融資を受けたくなる気持ちも強くなるというもの。

そこで、ここでは各消費者金融が、土日の無人契約機営業を行っているのか否か調べてみましょう。

レイクALSA

土曜日 8:00~24:00
日曜・祝日 8:00~22:00

レイクALSAの無人契約機は、土日祝日でも問題なく営業しているようです。

日曜・祝日の営業時間は土曜日と比べると少し短くなってしまいますが、これだけ時間に余裕がある営業時間が設置絵されているのはうれしいですよね。

アコム

土曜日 8:00~22:00
日曜・祝日 8:00~22:00

大手消費者金融のアコムも、土日祝日関係なく無人契約機を営業しています。

しかも年中無休。

1年中いつでも、朝早くから夜遅くまで、アコムの無人契約機は営業しています。

プロミス

土曜日 9:00~22:00
日曜・祝日 9:00~22:00

プロミスの無人契約機も、他消費者金融より営業開始が1時間遅いものの、土日祝日関係なく営業しています。

プロミスの無人契約機は多いですし、三井住友銀行内にあるローン契約機を使ってカードローン契約も可能です。

SMBCモビット

土曜日 9:00~21:00
日曜・祝日 9:00~21:00

SMBCモビットの無人契約機は、基本的に三井住友銀行内にブースが設置されています。

そして、ブースごとに設定されている営業開始が異なります。

今回は「三井住友銀行新宿」内に設置されているSMBCモビットのローン契約機の営業時間を紹介しています。

しかし基本的に、この営業時間が設定されていることが

アイフル

土曜日 7:00~23:00
日曜・祝日 7:00~23:00

アイフルも土日祝日関係なく無人契約機が営業していますが、やはり場所で営業時間が異なります。

上で紹介しているのは新宿三丁目中央大通り店の営業時間です。

他の消費者金融よりも、朝早くから夜遅くまで営業しています。

これは土日の即日融資も安心です。

無人契約機まとめ

  • 今回ご紹介したのはプロミス、アイフル、レイク、SMBCモビットの4社の無人契約機
  • 無人契約機は、借入希望額が高額でなければ手続きがスムーズに終わる
  • 無人契約機は、審査の手続きが完了するまで個室から出られないデメリットがある

いかがでしたか?

繰り返しになりますが、お急ぎの融資を希望される場合は「インターネットで審査申し込み→無人契約機でカード発行」の手順が、もっとも早く借り入れ可能な方法です。

また、無人契約機は直通の受話器が設置されているので、口頭で審査を早めてもらうように伝えることも可能です。

せっかく来店して審査の申し込みをするのですから、わからないことはオペレーターに何でも聞くことをおすすめします。

ですが、無人契約機スペース内にいる間はカメラ越しにチェックされていることを忘れないよう、気をつけてくださいね。