楽天銀行スーパーローンはおまとめローンとしての利用にも対応!メリットは?審査は厳しい?

楽天銀行ローンカード おまとめローン

銀行カードローンの中でも、かなりとっつきやすい分類である楽天銀行スーパーローン。

比較的審査が柔軟なのに関わらず、最高限度額は800万と高額かつ、金利も「1.9~14.5%」と低い設定が可能。

銀行カードローンとしてこれほど理想的な設定が組まれているにも関わらず、おまとめローンとして他社借入金額の返済も可能となっています。

今回はそんな優秀な銀行カードローン「楽天銀行スーパーローン」で、キャッシングを一本化する時知っておくべき情報を紹介します。

  1. 楽天銀行カードローン基本情報
    1. 即日審査に対応
    2. 楽天会員に優しい
      1. 申込みと利用で楽天スーパーポイントが貯まる
      2. 楽天会員ランクに応じて審査が優遇される
  2. 楽天銀行スーパーローンはおまとめローンとしての利用にも対応
    1. 楽天銀行でおまとめローンの流れ
      1. ネットから楽天銀行スーパーローンに申込み
      2. 楽天銀行スーパーローンの保証会社が審査
      3. 審査結果が登録メールアドレスに届く
      4. 在籍確認が行われる
      5. 契約内容の連絡
      6. 必要書類の提出
      7. 振込融資が行われる(ローンカードは後日)
      8. 借りたお金で他社借入金額を返済する
    2. おまとめローンとして利用できるか?電話で聞いてみた
      1. コールセンターとの会話
    3. 楽天銀行スーパーローンで一本化するとどれくらい返済額が下がるか
    4. 楽天銀行スーパーローンの返済期間の上限なし!自分のペースで返済可能
    5. 楽天銀行スーパーローンは「おまとめローン専用商品」ではない
      1. 限度額まで追加借り入れ可能
  3. 楽天銀行のおまとめローン審査は厳しいか
    1. 楽天銀行スーパーローンの審査をするのは保証会社
      1. 楽天カード株式会社
      2. 株式会社セディナ
      3. 保証会社が2社あると審査に通りやすくなる?
    2. 「おまとめローン利用=多重債務者」の時点で審査通過が厳しくなる
    3. 借入件数が多くても審査に通る
      1. ギリギリ審査に通っても限度額が低い
  4. 楽天銀行スーパーローンで一本化!おまとめローンの審査対策を行いましょう
    1. 申込み内容は正確に
    2. 楽天会員ランクを高めておく
    3. 必要書類の準備はしっかりと
  5. 楽天銀行スーパーローンで一本化を行った口コミ
    1. 東京都 40代 男性
    2. 愛知県 20代 女性
  6. まとめ

楽天銀行カードローン基本情報

まずは楽天銀行スーパーローンの基本情報からおさらいしておきましょう。

楽天銀行スーパーローンは、他の銀行カードローンと比べて金利や限度額その他の条件は優れているのか。

金利 1.9~14.5%
限度額 最高800万円
審査 最短即日

まず金利が1.9~14.5%という設定は、カードローンの中においてかなり優秀な部類です。

下限金利の1.9%でカードローンを利用するには、最大限度額の800万円で借りる必要がありますが、少額借り入れでもせいぜい14.5%という低金利設定です。

さらに限度額も最大800万円まで設定可能。これほど高い限度額で借り入れることができるなら、おまとめローンとしての利用にも最適です。

即日審査に対応

楽天銀行スーパーローンは、申し込んだ当日審査結果が出る「即日審査」に対応しています。

しかし銀行カードローンの宿命で、「即日融資」の借り入れには対応していません。

楽天銀行スーパーローンは銀行カードローンの中では審査と融資に時間のかからない部類ではありますが、それでも借り入れまでに2~3日程度はみておくべきでしょう。

楽天会員に優しい

楽天銀行スーパーローンは、楽天会員が使いやすくなるサービスが多いです。

楽天会員なら、そうでない人と比べてかなり利用しやすくなるはずです。

申込みと利用で楽天スーパーポイントが貯まる

楽天銀行スーパーローンは、利用者にポイントの貯まる珍しい銀行カードローン。

まず申込みだけで1000ポイント。その後借り入れに応じて、利用者にポイントが付与されるシステムとなっています。

楽天銀行スーパーポイントを貯めている人も多いでしょうから、このサービスはかなりうれしいのではないでしょうか。

楽天会員ランクに応じて審査が優遇される

楽天会員は審査でも優遇されます。

楽天会員はサービス利用に応じて「ランク」が上がっていきますが、楽天会員ランクが高いほど審査に通りやすくなります。

多少キャッシングの審査に不利さを感じている方でも、楽天会員ランクの高い方はランクの高さでカバーできるかもしれないということですね。

楽天銀行スーパーローンはおまとめローンとしての利用にも対応

さて、ここからが本題です。

楽天銀行スーパーローンとおまとめローンの関係について。

楽天銀行スーパーローンがいくら優秀な銀行カードローンでも、おまとめローンとしての利用に対応していないと意味がありません。

しかし心配はいりません。楽天銀行スーパーローンはおまとめローンとしての利用も可能です。

基本的に、「借り入れ目的は自由」となっています。

楽天銀行でおまとめローンの流れ

楽天銀行スーパーローンをおまとめローンとして利用する流れを見ていきましょう。

ネットから楽天銀行スーパーローンに申込み

まずは公式サイトから、楽天銀行スーパーローンへ申込みを行います。

楽天銀行スーパーローンの保証会社が審査

申し込んだ情報を元に、楽天銀行スーパーローンで設定されている保証会社が、申し込んだ人に借り入れ資格があるか審査を行います。

審査基準は大きく分けて二つ。

収入や勤務先の情報、勤続年数など、生活にまつわる情報「属性」の審査と、過去のキャッシング歴やクレジットカード利用歴など「信用情報」の審査が行われます。

属性と信用情報が、楽天銀行スーパーローンで設定されている審査基準をクリア出来なかった時、審査落ち…ということになってしまいます。

審査結果が登録メールアドレスに届く

審査結果は、申し込んだ時入力したメールアドレスに届きます。

しかしあくまでこの段階ではまだ、「仮審査結果」です。

私も以前楽天銀行スーパーローンに申し込んだのですが、この時伝えられた審査結果とその後受け取った本審査結果は微妙に異なるものでした。

在籍確認が行われる

楽天銀行から、申し込んだ人の勤務先へと、「情報通りの会社に勤めているか」という在籍確認が行われます。

在籍確認も審査の一環ですから、この在籍確認が取れなかった時点で、審査に落ちてしまうのです。

契約内容の連絡

在籍確認が取れたら、無事審査は終わりです。

最終的な「利用可能限度額」と、それに応じた「金利」が伝えられます。

必要書類の提出

契約内容を確認したら、契約に必要な書類を提出して、楽天銀行スーパーローンと契約を結びます。

必要書類は、「本人確認書類」と、必要ならば「収入証明書」を提出します。

おまとめローンとして利用する場合は、借入額が高額になるケースが多いので、収入証明書の提出を求められることが多いです。

振込融資が行われる(ローンカードは後日)

もし申込時振込融資を希望していた場合は、この段階でもう借り入れたお金が手元に入ります。

ローンカードでお金を借り入れる場合は、さらにここからローンカードが郵送されてくるのを2,3日程度待つことになります。

借りたお金で他社借入金額を返済する

楽天銀行スーパーローンはおまとめローンではないため、返済を代行してくれません。

自分で、他社借入を返済しなくてはなりません。

おまとめローンとして利用できるか?電話で聞いてみた

楽天銀行スーパーローンはおまとめローンとして機能するのか。

最近銀行カードローンはおまとめローンとしての利用に消極的。

この辺りの問題にはかなり敏感になっています。

コールセンターとの会話

私「楽天銀行スーパーローンは、おまとめローン、つまり他社借入金額返済の借り入れに対応しているんでしょうか」

コールセンター「はい、借り入れたお金の使いみちは原則自由ですので、審査に通れば問題なく利用していただけます」

私「それじゃあ、他社借入があっても利用できるんですか?」

コールセンター「左様でございます。審査に通れば」

この「審査に通れば」というのが曲者ですね。

後でも説明しますが、おまとめローンが必要なほど他社借入の返済で苦しんでいるという要素は、審査においてかなり不利に働くからです。

楽天銀行スーパーローンで一本化するとどれくらい返済額が下がるか

楽天銀行スーパーローンで他社借入を一本にまとめた場合、返済するお金がどれくらい減るのか。その具体例を調べてみましょう。

例えば、金利18%のキャッシング3社から、50万円ずつ借りている場合。

この場合、50万×18%÷365×30で利息は「7,397円」となります。これが3社に返済するわけですから、月に支払う利息は3倍となって「22,191円」です。

これが、楽天銀行スーパーローンで150万円おまとめした場合、金利は12%程度になります。

150万×12%÷365×30で、支払う利息は「14,794円」であることがわかります。

おまとめローン利用前と比べると、支払の差額はなんと「7,397円」にも登ります。これは圧倒的に楽天銀行スーパーローンで一本化したほうが得ですよね。

楽天銀行スーパーローンの返済期間の上限なし!自分のペースで返済可能

キャッシングによっては、借り入れた段階で「いつまでに返す」という返済計画を提出しなくてはなりません。

しかし楽天銀行スーパーローンは返済計画を立てずに借り入れが可能。

借り入れたお金を自分のペースで無理なく返済できるのがメリットです。

楽天銀行スーパーローンは「おまとめローン専用商品」ではない

しかし、さきほど少し触れた「楽天銀行スーパーローンはおまとめローン専用商品ではない」のも少し考えどころです。

なぜなら、楽天銀行スーパーローンをおまとめローンとして利用したくとも、おまとめローンではないので、銀行カードローンの審査を受けることになるからです。

おまとめローンのために用意されたローンならば、もっと多重債務者に対する審査が甘くなったのですが…。

限度額まで追加借り入れ可能

しかし、楽天銀行スーパーローンは普通の銀行カードローンですから、「限度額まで何度でも追加借り入れ」が可能です。

おまとめローンは返済専用のキャッシングですから、一度お金を借りたら後は返すだけ…となってしまうのです。

とはいえ「追加借り入れができる」と喜び勇んでお金を借りてしまうと、また返済の負担が大きくなってしまうだけですが…。

楽天銀行のおまとめローン審査は厳しいか

楽天銀行スーパーローンでキャッシングの一本化がしたくとも、事前の審査をクリアしなくては利用できません。

楽天銀行スーパーローンをおまとめローンとして利用する時受ける審査、この審査基準についても、しっかり知っておきましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査をするのは保証会社

楽天銀行スーパーローンの審査を行うのは、楽天銀行本体ではなく、楽天銀行スーパーローンで設定されている「保証会社」です。

保証会社は、自社の保証を受ける資格があるのか?の観点で審査を行います。

楽天銀行スーパーローンで設定されている保証会社は2つ。

<li楽天カード株式会社>

  • 株式会社セディ

それぞれ、ひとつずつ特徴を見ていきましょう。

楽天カード株式会社

楽天銀行スーパーローンの、メインの保証会社がこちらです。

楽天カードの発行で有名な「楽天カード株式会社」です。

楽天カードの審査が甘いと言われる場合があるように、楽天カード株式会社の審査はそこまで厳しくありません。

楽天カード株式会社は、CICとJICCという二つの信用情報機関に入会しています。

株式会社セディナ

OMCと呼ばれるクレジットカードの取扱で有名な信販会社です。

楽天カード株式会社より歴史があり、カードの発行枚数は楽天カード株式会社以上です。

楽天カード株式会社の審査に落ちた場合に、この株式会社セディナの審査を受けることとなります。

入会している信用情報機関は、楽天カード株式会社と同じく、JICCとCICです。

保証会社が2社あると審査に通りやすくなる?

楽天銀行スーパーローンのように、保証会社が2つ設定されていると、比較的審査に通りやすくなります。

なぜなら、「保証会社の審査通過チャンス」が2回あるからです。

楽天カード株式会社と株式会社セディナ、いずれかの審査に通ればよいのです。これで少し気が楽になりませんか?

「おまとめローン利用=多重債務者」の時点で審査通過が厳しくなる

そもそも、おまとめローンを利用しなければならない状況の時点で、楽天銀行スーパーローンの審査通過はハンデを負った状態です。

多重債務者は返済能力が低いと判断されるので、このハンデを跳ね返すくらいの、「返済能力の高さ」を他の部分で表明する必要があります。

借入件数が多くても審査に通る

楽天銀行スーパーローンは、他社借入件数が多くても審査に通ったという実績が多数あります。

たとえ4件、5件の借入件数を抱えているとしても、返済能力が認められれば審査に通り、楽天銀行スーパーローンでキャッシングの一本化は可能です。

ですが借入額が多く、年収の3分の1をこえている…なんて人は、審査通過がかなり難しくなってくるでしょう。

ギリギリ審査に通っても限度額が低い

楽天銀行スーパーローンの審査に通ること事態は、難しくはありません。

楽天会員は審査優遇されるなどの要素を考えても、楽天銀行カードローンの審査に通ること事態はそれほど難しくないはずです。

しかしギリギリ審査に通る程度の限度額では、楽天銀行スーパーローンをおまとめローンとして利用するのは難しいでしょう。

楽天銀行スーパーローンで一本化!おまとめローンの審査対策を行いましょう

楽天銀行スーパーローンをおまとめローンとして利用するために、おまとめローンの審査に落ちてしまわないように「審査対策」を考えておくことが大切です。

ここで説明する以外のおまとめローン審査に関する情報は、「審査のゆるいおまとめローンはどれ?審査に通りやすくなる秘訣も紹介!」で説明しています。

申込み内容は正確に

まず楽天銀行スーパーローンに申し込む情報を正確にする。

申込情報の誤りや、申込情報に嘘があると、どれだけ強い属性の持ち主でも審査に落ちてしまいます。

まずは後で提出する書類と差異のない正確な情報で申し込むこと。これが大切です。

楽天会員ランクを高めておく

楽天会員は楽天会員ランクで審査が優遇されることは、先程お伝えしたとおりです。

前もって、楽天会員ランクを上げておくのは、楽天銀行スーパーローンの審査対策としてかなり有効な手立てでしょう。

これと合わせて、「楽天銀行の口座を開設しておく」「楽天カードを作っておく」というのもあります。

つまり、楽天と良い関係を作っておきましょう…というわけですね。

必要書類の準備はしっかりと

楽天スーパーローンとの契約を結ぶためには、本人確認書類や収入証明書など、必要書類があります。

この必要書類をしっかりと正しいものを提出すること。これもれっきとした審査対策です。

楽天銀行スーパーローンで一本化を行った口コミ

楽天銀行スーパーローンをおまとめローンとして利用した人の口コミをみてみましょう。

東京都 40代 男性

楽天のヘビーユーザーだったので、楽天銀行スーパーローンの広告はしょっちゅう目にしていました。ネット上で、他社借入を楽天銀行スーパーローンでまとめたほうが返済しやすいという情報をみて、私も試してみることに。それほど借り入れが多かったわけでもなかったからか、問題なく審査に通りました。続きの返済ベースで考えても5000円くらい浮いたし、何より精神的に楽になりました。

愛知県 20代 女性

社会人になりたての頃、生活費のために消費者金融のカードローンを利用していました。その借入額こそ大したものでは無かったのですが、収入が増えた後もじわじわと私の生活を蝕む感じが嫌で、おまとめローンの利用を検討しました。色々考えたけど、銀行カードローンをおまとめローンとして利用しました。銀行カードローンの中でも審査が通りやすい楽天銀行スーパーローンに決めましたが大正解でしたね…。審査に通っただけでなく、楽天スーパーポイントが貯まったのが何よりうれしかったです。

まとめ

楽天スーパーローンは、多数のキャッシングを一本にまとめるおまとめローンとしての利用に最適です。

楽天銀行スーパーローンをおまとめローンとして利用するには、事前の審査をクリアしなくてはなりません。

しっかりと準備の末、楽天銀行スーパーローンの審査にチャレンジしてください。