プロミスは何時までに審査申込みが必要なのか?

プロミス

「すぐにプロミスから借りたい!」

と思っている方も多いはず。

プロミスは、申し込んでから即日お金を借りやすい優秀なカードローンを展開しています。

アプリローン、無人契約機の活用、ネットキャッシングでの即日など、あらゆる方法での即日融資に対応しています。

しかし、プロミスから即日お金を借りる際気になるのが、「プロミスは何時までに審査を申し込めばスムーズな借り入れができるのか?」ということ。

今回は、あらゆる方法でプロミスに何時までに審査申込みを行うべきか、調べてみました。

今回の記事を読めば、プロミスの申込みがグッとスムーズになるはずです。

プロミスは何時までの審査に対応しているのか

プロミスからお金を借りるには、何時までに申し込むべきなのか?

プロミスからスムーズにお金を借りるために、プロミスの審査受付時間を調べておきましょう。

プロミスの審査受付時間

プロミスの即日審査受付時間について、公式サイトにはっきりとした記載がありません。

電話で聞いても、はっきりした答えを得られませんでした。

以前は21時までの申込みと記載があったのですが…。

プロミスの審査スキームが変更して、プロミスの即日審査対応時間に変更があったのかもしれません。

WEB申込みなら何時でも申込み可能

プロミスの即日審査対応時間こそわかりませんが、WEB申込みならプロミスは24時間いつでも申込みが可能です。

自分がプロミスに申込みたいと思ったタイミングで、スマホ、PCを使ってプロミスへの申込みを行うことができるのです。

プロミスの審査時間は最短30分

プロミスの審査に申し込んだとして、審査結果が出るまでの時間は、一番スムーズに手続きが進んだとして「最短30分」です。

しかしこの最短30分という時間、これはすべてがすべてうまくいった場合の審査時間。

実際にかかる審査時間はもっと長いという印象です。

プロミスの申込み方法でWEB申込みが一番スムーズ

あらゆる申込み方法で、一番スムーズに審査が進むのは「WEB申込み」です。

WEB申込み以外では「電話申込」や「無人契約機で申込み」もありますが、それぞれ電話のやり取りや契約書手書きなどに時間を取られてしまうので、プロミスからスムーズな借り入れには向きません。

即日審査のためには早めの審査申込みを

プロミスの審査に時間をかけないためには、少しでも早めの時間帯に申し込むのをおすすめします。

午後の申込みは混み合うので、少しでも早く審査結果を受け取りたい方は、午前中の申込みがおすすめです。

同じく、土日の申込みも混み合います。

理想としては、「平日の午前中申込み」がベストだということですね。

プロミスから即日借りるには何時までの審査申込みが必要?

さて、ここまで「プロミスから即日審査のために申込みは何時でも良い」という旨の説明を行いました。

ここからは、もっと具体的にプロミスから即日お金を借りるためには、何時までに審査申込みを行うべきか? 考えていきましょう。
プロミスから今日借りる!プロミスから即日お金を借りるためにはどうすればいい?

「即日振込」なら14時までに振込依頼が必要

まず、プロミスからの借り入れ方法でおすすめなのが「振込融資」での借り入れです。

指定した口座にプロミスから振込が行われる方法での借入方法は、手間も時間もかからないのでおすすめです。

しかしこの振込融資を受けるには、銀行のシステムの問題もあり、「平日の14時まで」という制限がかかってしまいます。

この14時までというのは、審査結果を受け取る制限ではありません。

「振込依頼を出すまでのタイムリミット」です。

振込が希望なら12時までには審査を申込みたい

振込を即時行いたい方は、「12時まで」にプロミスへ申し込むのがおすすめです。

12時に申込み、審査に1時間かかったとしても、振込依頼のタイムリミットには十分余裕があります。

諸々のトラブルを見越して、正午までにプロミス申込みを終えられるようにしましょう。

土日の即日振は難しい

土日は何時の申込みでも、振込融資を受けるのは難しいです。

しかし下でも説明しますが、これが「ジャパンネット銀行」「三井住友銀行」口座への振込なら話は別です。

ジャパンネット銀行か三井住友銀行口座への振込は24時間可能

プロミスの振込融資を受けるなら、三井住友銀行かジャパンネット銀行口座への振込がおすすめです。

なぜなら、これらの銀行口座への振込なら、振込対応時間が「24時間いつでも」になるからです。

通常なら平日の14時までということを考えると、どれくらいお得になるかわかって頂けるでしょうか。

自動契約機から審査申込みは何時まで?

続いて、無人契約機でのプロミス申し込みにおける制限時間を調べてみましょう。

無人契約機は、振込融資より制限が甘く、何より「その場でカードを発行できる」確実性が魅力です。

無人契約機ブース内はATMも設置されているので、カードを受け取ったらすぐにでも借り入れが可能。

無人契約ブースにいく必要があるものの、スムーズな借り入れが可能になるのです。

土日祝日も22時まで営業中

無人契約機の営業時間は長いです。

平日、土日祝日も関係なく9:00~22:00まで営業しているため、時間内ならいつでも無人契約機からカード発行が可能です。

「何時まで!?」を悩む必要のないこの時間設定は嬉しいですよね。

電話でプロミスに「何時までに審査へ申し込むべきか?」聞いてみた

コールセンターで働く女性

ここまで私なりに経験と調査を交えて、「プロミスは何時までに審査を申し込むべきか」をお伝えしてきました。

ですが、なんだか真に迫った情報を得られてないのも確かです。

もっと確信に迫った情報を得るために、プロミスへ実際に電話をかけて聞いてみることにしました。

Q.何時までに申し込むべきですか?

A.WEB申し込みでしたら、基本的にいつ申し込んでいただいてもかまいません。

しかし、審査結果が出るまでに1時間~1時間半はみておいていただきたいです。

申し込み時期や時間帯などで、審査時間は多少変わります。

アプリローンで借り入れるのは何時までの審査申込みが必要?

アプリローンも何時の審査申込みでもかまいません。

プロミスの審査通過後、スマートフォンで専用アプリをダウンロードすれば、24時間いつでもセブン銀行ATMから借り入れが可能です。

プロミス審査申込みの流れ

プロミスへ申し込んだ場合の、プロミスからお金を借り入れる流れを調べておきましょう。

プロミスへ申込み

まずは、プロミスのカードローン申込みを行いましょう。

上でも説明した通り、プロミスの申込み方法は「WEB申込み」を選択しましょう。

審査

まずは申込情報に基づいて審査が行われます。

ほとんど同時に、申し込んだ人の信用情報の審査も行われます。

ここで審査に落ちてしまうと、何時に申し込んだとしても当然プロミスからお金をかりることはできません。

在籍確認

在籍確認の連絡後、プロミスが申し込んだ人の職場へ在籍確認を行います。

在籍確認は個人名で行われ、職場の人へ「プロミスのカードローン利用」がバレることはないで安心してください。

在籍確認なしのカードローン

Webから必要書類の提出

在籍確認まで終わったら、カードローン契約完了まであと一歩です。

カードローン契約のため、スマートフォンのカメラを使って「本人確認書類」と必要なら「収入証明書」の提出を行ってください。

これらの書類提出が終わらないと、プロミスのカードローンで借り入れはできません。

できるだけ、前もって書類の準備を行っておきましょう。

契約内容確認

書類の提出が済んだら、プロミスから契約内容確認のメールが届きます。

カードローン限度額や金利、必要項目の確認が済んだら、カードローン契約を行ってください。

カードローン契約

プロミスのカードローン契約が完了したら、自分の希望借り入れ方法でお金を借り入れましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

様々な観点から「プロミスは何時までの審査申し込みが必要か?」を考えていきました。

ひとつ確かなのは、プロミスへ申込みを行う際、プロミスからスムーズに借りたいならできるだけ午前中など早い時間帯に申込みましょう…ということでしょうか。

即日振込を希望するならなおのことです。

「プロミスに何時までに審査を申し込めばいいんだろう」

なんて考えている暇があれば、すぐにでも申し込むべきなのです。