専業主婦でも借りられる銀行カードローン!低金利で内緒の借り入れも可能

専業主婦

専業主婦は総量規制の制限を受けるので、総量規制対象外の銀行カードローンでしかお金を借りられないことは、別記事で何度も説明したとおりです。

夫に内緒で!専業主婦も借りれるカードローンTOP4

アルバイト・パート収入すらない専業主婦では、借り入れの選択肢が銀行カードローンのみとなります。

そんな、専業主婦でも利用できる銀行カードローンの中において、特におすすめの銀行カードローンを紹介します。

どの銀行カードローンが、どの要素があるがゆえおすすめなのか。

今回は、専業主婦にぜひ使って欲しい銀行カードローンを、専業主婦におすすめの理由と合わせて紹介します。

  1. 専業主婦におすすめの銀行カードローンランキング
    1. 1位 三菱UFJ銀行カードローン
    2. 2位 みずほ銀行カードローン
    3. 3位 千葉銀行カードローン
    4. 4位 イオン銀行カードローン
    5. 5位 横浜銀行カードローン
    6. 6位 ソニー銀行カードローン
    7. 7位 楽天銀行カードローン
    8. 8位 じぶん銀行カードローン
    9. 専業主婦利用可能なことにプラスしてサービスが付帯しているか
  2. 専業主婦のタイプ別おすすめの銀行カードローン
    1. とにかく低い金利で銀行カードローンを利用したい人
      1. 上限金利が低い「イオン銀行カードローン」
    2. 夫に内緒で銀行カードローンを利用したい人
      1. テレビ窓口でローンカード郵送を防げる「三菱UFJ銀行カードローン」
    3. なるべく時間をかけずに銀行カードローンで借り入れを行いたい
      1. 条件があえば即日融資で借入可能!「楽天銀行カードローン」
  3. 専業主婦が銀行カードローンを利用するための条件
    1. 配偶者の安定収入が最低条件
    2. 地方銀行カードローンによっては利用可能地域に制限があることも
    3. 消費者金融なら配偶者に条件がプラスされることも
  4. 専業主婦のカードローン審査時在籍確認はどうなるのか
    1. 基本的に本人の電話に在籍確認がかかってくる
      1. ジャパンネット銀行ネットキャッシングの在籍確認は配偶者の会社にかかる
    2. ネット完結キャッシングの銀行カードローンがおすすめ
  5. どんな時銀行カードローン借り入れが家族にバレるか
    1. 銀行から郵送物が届く
    2. カードローンに関する連絡
  6. 専業主婦は銀行カードローンを使うまでもない!今すぐお金を手に入れる方法も
    1. 副業でお金を稼ぐ
    2. アルバイト収入を手に入れる
      1. アルバイト収入があれば消費者金融のカードローンを利用可能
  7. まとめ

専業主婦におすすめの銀行カードローンランキング

それでは早速、専業主婦におすすめの銀行カードローンをランキング形式で紹介します。

1位 三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 1.9%~14.5%
限度額 800万円
審査 最短即日
特徴 低金利で安心の都市銀行カードローン!

三菱UFJ銀行カードローンは、専業主婦にかなりおすすめの銀行カードローンです。

なんといっても、赤い看板でおなじみ、最大規模の都市銀行が運営するカードローンなのはかなりうれしいポイントです。

そして1.9~14.5%の低金利設定、銀行に立ち寄ったついでにテレビ窓口からカードを発行すれば、家にカードが郵送されることで起こりうる「家族バレ」を未然に防ぐことができます。

2位 みずほ銀行カードローン

金利 2.0%~14.0%
限度額 800万円
審査
特徴 手持ちのキャッシュカードでカードローン借り入れ可能

ご存知都市銀行みずほ銀行のカードローンです。

WEBで完結する申込みと、審査後キャッシュカードでカードローン借り入れが可能な借りやすさが魅力。

みずほ銀行をメインバンクとして利用している方におすすめのカードローンです。

3位 千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローン

金利 1.7%~14.8%
限度額 800万円
審査 最短即日
特徴 全国の借り入れが可能な穴場の地方銀行カードローン

地方銀行のカードローンですが、千葉近郊地域にお住まいの方、お勤めの方以外の方でも借り入れが可能です。

50万円以下の借り入れには収入証明書も原則不要なので、専業主婦が少額借り入れるときも安心です。

審査も融資にも時間がかからないので、借り入れを急いでいる専業主婦にもおすすめのカードローンです。

4位 イオン銀行カードローン

金利 3.8%~13.8%
限度額 800万円
審査
特徴 主婦の味方イオンの銀行カードローン!口座があれば最短即日融資可能

限度額50万円までなら専業主婦でも利用可能なイオン銀行カードローンです。

配偶者の同意も必要なく、申込みから借り入れまで時間をかけずに借り入れが可能です。

しかもこの専業主婦が50万円まで借り入れることができるという最大限度額設定は、実は専業主婦が利用できるカードローンの中では高額な部類です。

5位 横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン-300-300

金利 1.9%~14.6%
限度額 1000万円
審査 最短翌営業日
特徴 低金利で借りやすい地方銀行カードローン

横浜銀行カードローンも専業主婦が利用可能。

横浜銀行の口座を持っていれば、申込みから借り入れまでの流れがとてもスムーズに終わります。

カードローンの利用可能地域に制限があることだけ、少し注意が必要です。

6位 ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローン

金利 2.5%~13.8%
限度額 800万円
審査 最短即日
特徴 300万円の借り入れまで収入証明書の提出が不要!

銀行カードローンのなかではかなり審査に時間がかからない設定です。

その審査時間はなんと最短60分。

収入証明書も配偶者の同意も必要ないので、気軽に専業主婦が利用可能な、とても優秀な銀行カードローンです。

7位 楽天銀行カードローン

金利 1.9%~14.5%
限度額 800万円
審査 最短即日
特徴 借り入れと返済で楽天ポイントが貯まる銀行カードローン!

楽天銀行カードローンは、知らない人はいない超大手企業楽天の運営する楽天銀行のカードローン。

楽天会員は、ランクに応じて審査を優遇してもらえる、借り入れと返済でポイントが貯まるなどお得なサービスが盛りだくさんです。

ぜひ、楽天会員にはこの楽天銀行カードローンで借り入れを行ってもらいたいです。

8位 じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローン

金利 1.7%~12.5%
限度額 800万円
審査 最短即日
特徴 auユーザーは金利の優遇を受ける!

auと三菱UFJ銀行が提携して作ったこのじぶん銀行カードローンも、専業主婦が借入可能です。

auユーザーが利用すれば金利の優遇を受けるなど、借り入れに関してお得なサービスが利用可能です。

auユーザーの専業主婦はぜひ利用してみてください。

専業主婦利用可能なことにプラスしてサービスが付帯しているか

専業主婦が利用するカードローンを見抜くために大切なのは、専業主婦が利用可能なことはもちろん、プラスしてどれくらいお得なサービスがあるかということ。

ネット上で利用できるサービスが充実している、内緒で借りるためのサービスが多い…など様々な借りやすさがあるか?を調べておきましょう。

専業主婦が少額借り入れる時は、金利はそこまで重要ではありません。

どれだけ利用者の借り入れをサポートしてくれるサービスが揃っているか…。

それが大事なのです。

専業主婦のタイプ別おすすめの銀行カードローン

専業主婦と一言で言っても、様々な条件の専業主婦がいます。

そして専業主婦の条件ごとに、利用するべきカードローンも違います。

とにかく低い金利で銀行カードローンを利用したい人

カードローンを比較する時一番重要視されるのが「金利」です。

そんな金利を重点的にみるのは専業主婦も同じ。

専業主婦だって、金利の低い銀行カードローンを使って借り入れを行いたいのです。

上限金利が低い「イオン銀行カードローン」

金利の低い銀行カードローンをお探しの方には、イオン銀行カードローンがおすすめです。

専業主婦がカードローンで借り入れる際みるべきなのは、上限金利の設定です。

なぜなら、専業主婦が借り入れる時適用されるのは「上限金利」だからです。

イオン銀行カードローンの上限金利「13.8%」の設定は、他の銀行カードローンより低い設定です。

夫に内緒で銀行カードローンを利用したい人

多くの専業主婦が、内緒で銀行カードローンを利用したいと思うもの。

そして銀行や消費者金融も、そうした「内緒で借りたいニーズ」を理解しているので、内緒で借りるためのサービスを提供してくれているところも多いです。

基本的にどの銀行カードローンも夫に内緒で借り入れることができるのですが、中でも内緒で借りやすい銀行カードローンがあります。

テレビ窓口でローンカード郵送を防げる「三菱UFJ銀行カードローン」

専業主婦がカードローンの存在を外に漏らしてしまうのが、家に送られてくる郵送物の存在ゆえです。

三菱UFJ銀行のATMコーナーにあるテレビ窓口を使えば、ローンカードをその場で発行することができます。

郵送されてきたローンカードを受け取る必要はないのです。

これなら、専業主婦が内緒で借り入れることができるというわけです。

三菱UFJ銀行カードローンの審査について徹底検証!

なるべく時間をかけずに銀行カードローンで借り入れを行いたい

誰しも、カードローンの借り入れにはなるべく時間をかけたくないと思っているもの。

それは、配偶者の年収で暮らす専業主婦も同じです。

銀行カードローンは、制限が厳しくなったことで審査と融資に時間がかかるようになってしまったものの、まだ借り入れに時間がかからない銀行カードローンも確かに存在します。

条件があえば即日融資で借入可能!「楽天銀行カードローン」

借り入れに時間がかかる銀行カードローンが多い中、楽天銀行カードローンは違います。

なんといっても、条件次第で時間をかけず即日お金を借りることができるポイントはでかいです。

早めに申し込んで、審査に通り、楽天銀行カードローン借り入れ用の楽天銀行口座があれば、時間をかけずに楽天銀行カードローンを即日借り入れることができるはず。

専業主婦が銀行カードローンを利用するための条件

専業主婦は、「本人に安定収入がない」という要素がカードローン審査で不利なのは言うまでもありません。

では、どんな条件をクリアした時、専業主婦がカードローンを理由できるようになるのか。

専業主婦がカードローンを利用可能になる条件を調べてみましょう。

配偶者の安定収入が最低条件

専業主婦本人は安定収入がないので、専業主婦がカードローンを利用するためには、配偶者に安定収入があることが絶対条件です。

配偶者に安定収入があると、妻もある程度お金が自由に使えるという判断です。

総量規制がかかる消費者金融は、本人に安定収入がないとお金を借り入れることができないものの、銀行なら総量規制がかからないこともあり専業主婦が借入可能となります。

地方銀行カードローンによっては利用可能地域に制限があることも

基本的に配偶者の安定収入があれば銀行カードローンで借入可能ですが、地方銀行カードローンの多くが「借入可能地域に制限」があります。

地方銀行の営業地域外にお住まいの方、お勤めの方は目当ての地方銀行カードローンはどの地域まで借入可能か、前もって調べておきましょう。

消費者金融なら配偶者に条件がプラスされることも

キャッシングによっては、配偶者に対して「安定収入」以外の条件を求められることも。

とはいえこれは、銀行カードローンで条件がプラスされることはありません。

消費者金融のカードローンのみです。

たとえば、アスカキャッシング、ベルーナノーティスなどは、配偶者に対して「同意書」や「勤務先に確認電話」が入ります。

専業主婦のカードローン審査時在籍確認はどうなるのか

申し込んだ人の職場にかかってくる在籍確認の電話ですが、基本的に銀行カードローンの審査では在籍確認は行われません。

基本的に本人の電話に在籍確認がかかってくる

専業主婦がカードローンに申し込んだ時、在籍確認が行われるのは主に「本人の電話」です。

本人の電話なので、配偶者の勤務先に電話がかかってくることはありません。

これなら家族にカードローン利用がバレることもないのです。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの在籍確認は配偶者の会社にかかる

しかし、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの在籍確認は少し違います。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの在籍確認でのみ、配偶者の企業に在籍確認が行われます。

家族バレを防ぎたいなら、ジャパンネット銀行ネットキャッシング以外のキャッシング利用をおすすめします…。

ネット完結キャッシングの銀行カードローンがおすすめ

ネット上の手続きで、申込みから借り入れまで完結するカードローン利用をおすすめします。

ネット上で完結するキャッシングなら、わざわざ無意味に出歩く必要もなく、カードローン利用が人にバレることが一切なくなります。

ネット銀行が運営するカードローンの種類は多いです。

ソニー銀行、じぶん銀行なんて、そのいい例ですよね。

どんな時銀行カードローン借り入れが家族にバレるか

どうしても、銀行カードローン利用が家族にバレてしまうことはあります。

銀行カードローン利用が家族にバレるのを防ぐために、どんな時家族にカードローン利用がバレるのか。

バレるタイミングを覚えておきましょう。

銀行から郵送物が届く

一番多いのが、銀行から送られてくるローンカードを見られてバレるケースです。

カードが届いているのに、カードローンなんて知らない…なんて言い訳は通用しないわけです。

カードローンがバレないために、カードの受取はくれぐれも本人で行うようにしてください

カードローンに関する連絡

例えば申込みの確認。

例えば返済が遅れている連絡。

カードローン利用中に本人にかかってくる連絡を聞かれることで、カードローン利用が家族にバレるケースがあります。

専業主婦は銀行カードローンを使うまでもない!今すぐお金を手に入れる方法も

専業主婦が配偶者の収入をあてにして、銀行カードローンでの借り入れを行うのは多少リスキーです。

カードローンと言えど、借金は借金。

借り入れのハードルが低くても、借金している意識は持っておくべきです。

そして借金は本来誰でもやっていい当たり前の行動ではありません。

金策における「最後の手段」ですから、なるべく銀行カードローンに頼らず経済のピンチをクリアする方法を見つけるべきです。

副業でお金を稼ぐ

専業主婦でもできる仕事があります。

最近はネット上のクラウドソーシングで案件を得て、空き時間に仕事する専業主婦が多くなっています。

副業で立派に稼いで、銀行カードローンを利用する必要ない状況を作ってください。

アルバイト収入を手に入れる

専業主婦ではなくなってしまいますが、アルバイトで働くのも手っ取り早くておすすめです。

アルバイト収入があれば消費者金融のカードローンを利用可能

アルバイト収入があれば、消費者金融のカードローンが利用できるようになります。

消費者金融のカードローンには、銀行カードローンよりさらに内緒で借り入れることができたり、クレジットカード機能付きローンカード対応の消費者金融など、使いやすいカードローンが多いです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

専業主婦が利用するべき、専業主婦が借りやすい銀行カードローンを紹介しました。

銀行カードローンが専業主婦の利用対応かどうか、金利はどれくらいか、サービスは充実しているか、しっかりとカードローンごとの特性を調べておきましょう。