SMBCモビットの口コミや評判は?借りやすい人とそうでない人の違い

SMBCモビット

SMBCモビットは、銀行系の大手消費者金融であるSMBCコンシューマー・ファイナンス(プロミス)が主要株主となっている消費者金融です。

借りやすさと金利や信頼性のバランスがよく、借金をしたことがない人にも申し込みやすいところですが、初めての借り入れをするときには審査や評判が気になるものです。

そこでこちらでは、SMBCモビットの口コミや評判をもとに、審査に落ちやすい人や利用に向いている人などを見ていきます。

モビットの審査基準に関するさらに詳細な情報を知りたい方はこちら→SMBCモビットの審査は甘い?厳しい?審査時間と基準を解説

  1. SMBCモビットの口コミや評判で多いのは?
    1. 申し込みから借入までが速い
    2. 電話連絡がない
    3. 初めてでも借りやすい
  2. 審査に通れば借りるまでのスピードが速い
    1. カードレス
    2. 手続きの時間に注意
  3. セブン銀行をよく利用する人に便利!
    1. スマホだけで利用可能
    2. 簡単な手順で借りられる
  4. 口コミや評判で気になるのは審査基準
    1. 基本的な条件
    2. 金融事故がない
    3. 総量規制に違反しない
  5. 低収入や自己破産歴があっても借り入れの可能性あり
    1. 収入が少ない人
    2. 自己破産等をしたことがある人
    3. 希望額が通るか不安な人
  6. 借入ができれば実績次第で増額もアリ!
    1. 利用中の増額
    2. つなぎとしての利用
  7. 審査に落ちやすい人とはどんな人?
    1. 他者からの借入が多い
    2. ブラックである
    3. 虚偽の申告がある
    4. 希望額が高い
    5. 無収入
  8. 審査に落ちないためにチェックしておくこと
    1. 現在の借り入れ総額
    2. 遅延や延滞はないか
    3. 借金だけでなくローンもチェック
  9. SMBCモビットの即日融資に向いている人は?
    1. 対面での契約が苦手な人
    2. 過去にブラック歴があるが、一定期間経過している人
    3. カードレスでも問題がない人
    4. SMBCモビットが指定する口座を持っている人
    5. パートやアルバイト、自営業でも、他社からの借入が少ない人
  10. SMBCモビットは借入が速く心強い!
    1. 借入スピードが速い
    2. 年収やブラック歴よりも返済能力で判断されやすい

SMBCモビットの口コミや評判で多いのは?

SMBCモビットの口コミや評判の中でも、特に件数が多いのが以下の3点です。

申し込みから借入までが速い

急いで現金を必要としているとき、すぐに融資が行われるのは大きなメリットです。

SMBCモビットでは、平日19時までならば最短30分で審査が行われ、平日14時50分までに契約が完了すると、即日融資を受けることができます。WEB完結、カードレスの申し込みならば審査にかかる30分で融資までたどり着くことも可能で、急いでいるときも安心です。

また、オンラインで申し込みを済ませてローン申し込み機でカードを発行すれば、銀行の営業時間外でも発行されたカードを使って融資が受けられます。

電話連絡がない

在籍確認の電話はほとんどの消費者金融の審査で必要なものですが、SMBCモビットはこれを省略することができます。

ただし、これには条件があり、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの預金口座を持っている人が、WEB完結の手続きで申し込んだときに限られます。

初めてでも借りやすい

業者によっては、審査条件が厳しくなかなか通らないところもありますが、SMBCモビットは借りやすさにも定評があります。

もちろん誰でも可能というわけではなく、満20~69歳の、安定した定期収入がある人に限られます。パートやアルバイトの人でも利用できるため、条件があっても借りやすい部類に入ります。

審査に通れば借りるまでのスピードが速い

SMBCモビットは、最短30分の審査に通れば、その後の融資までのスピードは非常に速く、時間帯によっては即日融資も可能です。

特にスピードが速いのがWEB完結による申し込みで、以下のような特徴があります。

カードレス

一般的なカードローンの申し込みでは、審査に通った後に郵便などで契約書やカードが届き、これを利用してATMなどから現金を引き出す流れです。

しかし、WEB完結の申し込みではカードの発行がなく、その分融資スピードが速くなっているのです。WEB完結では、三井住友銀行などの提携している金融機関のキャッシュカードをローンカードの代わりに使います。

手順としては、SMBCモビットに振込依頼を行い、銀行の営業時間内に指定の口座に送金してもらいます。

その後、所有しているキャッシュカードを使い、自分の預金口座から現金を引き出すという流れです。

手続きの時間に注意

WEB完結の申し込みは、融資スピードが速い点が人気ですが、振込に関しては金融機関の営業時間によって制約されます。そのため、即日融資を受けるには、銀行の振込が可能な9〜14時50分までの手続きが必要です。

セブン銀行をよく利用する人に便利!

SMBCモビットでカードレスの取引をする場合、セブン銀行を利用する人にとっては非常に便利になります。

スマホだけで利用可能

セブン銀行では、振込ではなく直接セブン銀行のATMから借り入れができるスマホATM取引を取り入れています。

SMBCモビットはこのシステムを利用できるようになっており、WEB完結のカードレス取引の人はもちろん、カードを発行しているものの、持ってくるのを忘れたという場合でも、すぐに借り入れ可能です。

簡単な手順で借りられる

Myモビアプリをダウンロードして、ATMに表示されるQRコードをスマホで読み取り、その内容をATMに入力するだけで現金を引き出せます。必要情報を入力した後、借り入れしたい金額を続けて入力するだけですので、初めての利用でもそれほど迷うことはありません。

入力情報がそのつど変わるのでセキュリティ面でも安心できますし、24時間いつでも稼動しているATMで、銀行振込の時間外でも融資を受けられるところが魅力です。

口コミや評判で気になるのは審査基準

SMBCモビットに関する口コミや評判を見ていくと、特に目に付くのが審査基準です。

できるだけ確実に融資を受けるために、審査基準を気にする人は多いですが、以下の基準を満たしていれば大体借り入れは可能と考えてよいでしょう。

基本的な条件

借り入れ条件として年齢や安定した定期収入などが提示されていますが、逆に言えば、ある程度継続して勤務できるのであれば、アルバイトや派遣、パート、自営業などの人でも申し込み可能です。

一般的な基準としては、半年以上の継続的な収入があれば返済能力はあるとみなされ、審査に通りやすくなります。

金融事故がない

他社の借り入れで長期的な延滞をしたことがある人や自己破産、個人再生、任意整理などの手続きをしたことがある人は、信用情報に金融事故としてその内容が記載されます。

どこの業者でも、信用情報のチェックは必ず行われるため、金融事故がないことは必須の条件です。ただし、これらの金融事故を起こしていても、数年後には記録が消去されるため、借り入れできることもあります。

総量規制に違反しない

消費者金融系からの借り入れに関しては、利用者の年収の3分の1以上の融資をしてはならないという総量規制の制限があります。

すでに他社から年収の3分の1の借り入れをしている場合には、条件に関係なく融資は受けられません。

低収入や自己破産歴があっても借り入れの可能性あり

比較的借りやすい業者であっても、収入に自信がない人や、過去に自己破産歴があるなどの不安要素がある人ならば、申し込みに躊躇するでしょう。

しかし、SMBCモビットはブラックな信用情報の持ち主でも、借り入れに関して相談に乗ってくれます。

収入が少ない人

仮に年収が低くても、総量規制の制限内の希望額で継続した収入があれば、前向きな審査が期待できます。

自己破産等をしたことがある人

自己破産や個人再生などの手続きをしたことがある人でも、その手続きから7年以上経過していれば、信用情報がクリーンになっているため、新たな借り入れ申し込みの審査に関しては問題ありません。

希望額が通るか不安な人

利用限度額に関しては、申込者の年収次第で制限がかけられる可能性はあります。

しかし、総量規制の上限が30万円の人が10万円の希望で申し込みをした場合などは、20万円の利用限度額になるケースもありえるのです。実際、このように希望額がアップして利用できた人もいます。

借入ができれば実績次第で増額もアリ!

SMBCモビットの借りやすさは、申し込みをしたときだけの話ではありません。

年収が低い人や、過去に金融事故を起こしてブラックになった経験がある人でも、一定の期間が経過してきちんと返済を継続していれば、返済能力を認められて利用しやすくなるのです。

利用中の増額

初めて申し込みをするときは、収入や金融事故歴などであまり信頼されず、利用限度額が低いケースもあります。

しかし、返済を順調に続けて実績と信用を積んでいったり、仕事に励んで収入を増やしたりすれば、利用限度額の増額を申し込むことも可能です。もちろん、増額に際して審査は必要ですが、誠実さや収入アップが認められれば、比較的スムーズに増額が認められます。

つなぎとしての利用

年収の低い人やブラック歴のある人でも申し込みやすいというところを利用して、実績を積むためのカードローンとして使うという方法もあります。

SMBCモビットで融資を受けられるようになり、継続して返済を続けていることが認められれば、他社での融資も受けやすくなるのです。

審査に落ちやすい人とはどんな人?

SMBCモビットが通りやすいとはいえ、審査に落ちる人も存在します。審査に落ちやすい人の特徴は以下のとおりです。

他者からの借入が多い

借入先が多い人は、資金繰りがうまく回っていないとみなされやすいですし、総量規制の問題で審査に通らない可能性が高くなります。

ブラックである

信用情報に支払いの遅延や滞納、債務整理などの事故記載がある場合は、原則審査に通りません。

虚偽の申告がある

申し込み時の書類に虚偽の内容があっても、審査のときに調査されるのですぐにばれてしまいます。この場合、条件に問題がなくても審査に通るのは難しいでしょう。

希望額が高い

借り入れ希望限度額が総量規制の範囲を超えているときは、金額を下げて審査に通すか、融資を断ることになります。

無収入

主婦であっても、パートなどで収入があれば融資が受けられますが、自己収入が一切ない専業主婦は審査に落ちやすいです。”

審査に落ちないためにチェックしておくこと

SMBCモビットの借り入れで審査に落ちないために、以下の点をチェックしておいたほうがいいでしょう。

現在の借り入れ総額

すでに他社で借り入れをしている場合、条件的には審査に通る可能性があっても、総量規制の問題があります。他社からの借入総額がいくらになっているのかは必ずチェックしましょう。

遅延や延滞はないか

他社で借り入れをしている人が何ヶ月も滞納して、督促にも返事をしないという状態が続けば、知らないうちにブラックになっている可能性が高いです。

この場合、金融事故の記載が消えるまで数年間は借り入れをすることが困難です。

借金だけでなくローンもチェック

携帯の端末代など、ローンを組んで分割払いにしている場合も、支払い漏れや遅れがあるとブラック扱いになることがあります。車やパソコンなどの高額商品を購入している場合は、毎月支払い義務が発生する取引がないか今一度確認しましょう。

SMBCモビットの即日融資に向いている人は?

SMBCモビットの即日融資に向いている人や、借りやすい人は以下のとおりです。

対面での契約が苦手な人

SMBCモビットでは、電話連絡が一切ないWEB完結の申し込みがありますし、オンライン申し込みや自動契約機など、対面なしに借り入れをする方法がいくらでも選べます。

過去にブラック歴があるが、一定期間経過している人

ブラックになった経験があっても、数年経過して現状では金融事故がない場合は、審査に通りやすくなります。

時期的に記録が消去されているか不安な場合には、信用情報機関に問い合わせをすると、現在の事故情報がわかります。

カードレスでも問題がない人

SMBCモビットのカードレスは、スマホATM取引が利用できるため利便性がアップします。

SMBCモビットが指定する口座を持っている人

WEB完結申し込みができるため、急いでいるときでも即日融資になる可能性が高いです。

パートやアルバイト、自営業でも、他社からの借入が少ない人

収入の額にかかわらず、継続した収入があれば審査には通りやすくなります。もちろん、総量規制の範囲内の希望額を書くことが大切です。

SMBCモビットは借入が速く心強い!

このように、SMBCモビットはカードローン初心者にとってもかなり心強い存在になっています。

以下のような特徴が特に高く評価されていますので、興味のある方は公式サイトの10秒簡易審査から試してみてはいかがでしょうか。

借入スピードが速い

消費者金融系のカードローンの中でも、最速に近い最短30分の審査が便利です。

特に急ぎの場合には、オンライン申し込みをした後でフリーコールに連絡を入れると、優先的に審査を始めてくれます。審査に通った後も、カードレスで即日融資を受けることができますし、ローン契約機が近くにある場合には銀行の営業時間外に借り入れをすることも可能です。

年収やブラック歴よりも返済能力で判断されやすい

消費者金融の中には、年収が低かったり、ブラック歴があったりする人は条件を満たしていても融資を断るケースが見られます。

しかし、SMBCモビットは現在の返済能力や実績を評価してくれるため、他社で審査に落ちた人が通ることもありますし、取引を継続する中で利用限度額の引き上げに応じてもらえることもあります。