即日融資で借りられるカードローン!今日中に借りれる?

即日で借り入れができた男性 即日融資

「急いでいるから即日融資希望!でもサラ金やヤミ金には引っかかりたくない!」

ご安心ください!現在の大手カードローンは、銀行も消費者金融も安心して即日融資を受けることができる業者ばかりです。

キャッシングそのものが初めてという方にも、おすすめの大手銀行・消費者金融のカードローンの特徴と申込方法をご紹介します。

  1. 安全に銀行カードローンで即日融資!
    1. メガバンクの安心感!三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
      1. 簡単3ステップ!バンクイックの最短申込方法
    2. 楽天会員に優しい「楽天銀行スーパーローン」
      1. 簡単3ステップ!楽天銀行スーパーローンの最短申込方法
    3. 銀行カードローンの即日融資は難易度が上がっている
  2. 大手消費者金融は最短30分審査で即日融資OK!
    1. プロミス
      1. 簡単3ステップ!プロミスの最短申込方法
    2. アコム
      1. 簡単3ステップ!アコムの最短申込方法
    3. アイフル
      1. 簡単3ステップ!アイフルの最短申込方法
    4. ダイレクトワン
      1. 簡単3ステップ!ダイレクトワンの最短申込方法
  3. ブラックでもOK!中小消費者金融で即日融資!
    1. フクホー
      1. フクホーから即日融資を受ける手順
    2. アロー
      1. アローから即日融資を受ける手順
    3. セントラル
      1. セントラルから即日融資を受ける手順
  4. 即日融資を受ける時気をつける注意点
    1. 審査に落ちていては即日融資不可能
      1. 申込情報を正確に!嘘をつかない
      2. 借入希望金額を少額に
      3. 複数のカードローンに申し込まない
    2. 即日審査に対応してるが即日融資不可な業者に注意
    3. 土日の即日融資に注意!
      1. 銀行振込は土日の即日融資不可能
      2. バレないように即日融資を受けたいなら「即日振込」で借入を
      3. 審査なしで即日融資はありえない!その業者は闇金です!
  5. 今何時なのか?が即日融資を受ける時重要
    1. 即日振込の制限時間
    2. 即日カード発行可能!無人契約機の営業時間
  6. バレずに即日融資を受けるには?
    1. 来店不要で即日振込を受ける
    2. 電話連絡なしのカードローンで即日融資
      1. SMBCモビット
  7. 信販系カードローンも即日融資で借入可能
    1. オリックス・クレジット
  8. まとめ

安全に銀行カードローンで即日融資!

銀行というと手続きが遅いイメージがありますが、大手の銀行カードローンは最短即日審査が可能なので安心して申し込んでください。

今回は即日融資対応、管理人おすすめの銀行カードローンを解説します。

メガバンクの安心感!三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利(実質年率) 1.8~14.6%
利用限度額 10万~500万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 カード発行まで最短40分
  • 免許証を持っていれば最短即日でカード発行ができる銀行カードローン
  • 金利は年1.8~14.6%!即日融資できるカードローンの中ではトップクラスの低金利

最初におすすめするのは、皆さんもお馴染み三菱UFJ銀行が提供するカードローン「バンクイック」です。

即日融資に対応しているカードローンの中ではトップクラスの低金利が一番のメリットです。

簡単3ステップ!バンクイックの最短申込方法

  1. 免許証を持って「テレビ窓口」が設置されている支店へ行く
  2. 「テレビ窓口」で審査申し込み~契約
  3. 契約後にその場で「バンクイック」を発行して、ATMで即借り入れ可能

バンクイックで即日融資を受けるためには、支店の「テレビ窓口」で即日カード発行をする必要があります。

そのため、公式サイトの「店舗・ATM検索」から最寄りの支店へ免許証を持って来店しましょう。

免許証を持っていない場合はカードが郵送となってしまうため、バンクイック以外のカードローンを検討しましょう。

楽天会員に優しい「楽天銀行スーパーローン」

金利(実質年率) 1.9~14.5%
利用限度額 1万~800万円
審査時間
融資までの時間
  • 楽天会員は会員ランクに応じて審査優遇!
  • 借り入れと返済で楽天スーパーポイントが貯まる!

楽天銀行スーパーローンは、さすが楽天のカードローンといった借りやすさを提供しています。

借り入れと返済でポイントが溜まっていくのは、さすがポイントが自慢の楽天といったところでしょう。

簡単3ステップ!楽天銀行スーパーローンの最短申込方法

  1. 楽天銀行スーパーローン公式ページから申し込み
  2. 制限時間内に振込依頼
  3. 口座に融資額が振込まれる

楽天銀行スーパーローンは、楽天会員が優遇されるので、お金に困っている楽天会員はぜひ利用してもらいたいです。

銀行カードローンの即日融資は難易度が上がっている

2017年の春頃より、銀行カードローンは即日融資での借り入れを難しくしています。

その理由は、銀行カードローンが即日融資対応として、借り入れのハードルを下げたことにより、銀行カードローン利用者の多くが「返済不能」に陥ってしまったからです。

銀行カードローン利用者が次々と自己破産を行う現状を、国が黙って見過ごすわけがありません。国は銀行カードローンに注意喚起し、もっと審査を慎重に行うようお達しを出したのです。結果的に銀行カードローンは実質即日お金を借り入れることができなくなりました。

現在も銀行カードローンで即日お金を借りられたとしても、それはかなり厳しい条件をクリアせねばならないはずです。

大手消費者金融は最短30分審査で即日融資OK!

消費者金融と聞くと安心できない方もいらっしゃるかもしれません。しかし現在、その心配は必要はありません。

なぜなら、大手消費者金融のほとんどは銀行のグループとなっているため、キャッシングも安全・安心して利用できるようになっているからです。

おすすめの消費者金融2社をご紹介します。

プロミス

プロミス

金利(実質年率) 4.5~17.8%
利用限度額 1万~500万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間
  • 消費者金融の中ではトップクラスの低金利!
  • 「自動契約コーナー」へ来店すれば最短1時間でカード発行して即借り入れ可能!

プロミス(現:SMBCコンシューマーファイナンス)は、「SMBCグループ」という絶大な安心感を誇る大手消費者金融です。

即日融資に対応しているだけではなく、消費者金融の中では上限金利が一番低いというメリットがあります。

簡単3ステップ!プロミスの最短申込方法

  1. プロミス公式サイトから審査の申し込みをして最短30分で結果通知
  2. 通知を受け取った後に本人確認書類をもって「自動契約コーナー」へ来店
  3. タッチパネルの案内にしたがってその場で契約→カード発行後に即借り入れ可能!

プロミスで即日融資を受けるなら、公式サイトから審査の申し込みをして自動契約機でカード発行する申込方法が一番早いです。

インターネットからの申し込みなら、審査に必要な情報をすべて記入できる「フル入力」で申し込むことができるので、最短30分で結果がわかります。

もっと具体的にプロミスの即日融資について知りたい方は「プロミスで即日お金を借りるには?審査時間、審査基準も紹介します」を読んでみてください。

アコム

アコム

金利(実質年率) 3.0~18.0%
利用限度額 1万~800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
  • 最大800万円!消費者金融ではトップクラスの利用限度額
  • 自動契約機「むじんくん」でカード発行後に即日借り入れ可能

アコムは、現在「三菱UFJフィナンシャル・グループ」に属する大手消費者金融です。

プロミスと同様、メガバンクのグループに属する消費者金融なので、即日融資でも安心してキャッシングを利用することができます。

簡単3ステップ!アコムの最短申込方法

  1. アコム公式サイトから審査申し込みをして最短30分で結果通知
  2. 本人確認書類を持って最寄りの「むじんくん」へ来店
  3. タッチパネルの案内にしたがって契約→カード発行後に即日借り入れ可能!

アコムも、公式サイトから審査の申し込みをして自動契約機へ来店する方法が一番早い申込方法です。

さらにお急ぎの場合は、審査申し込み後に専用のフリーダイヤルへ連絡して審査開始を早めてもらう事も可能です。

アイフル

金利(実質年率) 3.0~18.0%
利用限度額 1万~800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
  • 独立型の大手消費者金融!他にはない独自のサービス展開中
  • 「てまいらず」で即日カード発行可能

簡単3ステップ!アイフルの最短申込方法

  1. アイフル公式サイトから審査申し込みをして最短30分で結果通知
  2. 本人確認書類を持って最寄りの「てまいらず」でコールセンターに電話
  3. 電話でアイフルの担当者と会話すれば即日カード発行が可能

テレビCMでお馴染みの大手消費者金融「アイフル」も即日融資が可能。

アイフルの無人契約機「てまいらず」なら、他の無人契約機とは違い、ブース内の電話機で社員と会話することで、即日カード発行が可能。

機会然とした契約機の操作より、電話で話しながらカードローン契約がお望みなら、アイフルのてまいらずを使ってカードローン契約を結んでください。

ダイレクトワン

ダイレクトワン

金利(実質年率) 4.9~20.0%
利用限度額 1万~300万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
  • スルガ銀行グループの消費者金融!
  • 他の大手消費者金融より審査が甘いので借り入れがスムーズ!

簡単3ステップ!ダイレクトワンの最短申込方法

  1. スルガ銀行ダイレクトワン支店で申し込み最短30分で結果通知
  2. ダイレクトワン支店でキャッシング契約
  3. そのまま支店窓口で即日融資

スルガ銀行ダイレクトワンから確実に即日融資を受けるための方法は、支店窓口に出向いて、窓口で申し込み、借入を行うことです。

カードを受け取って、ATMからお金を借りるのも良いですが、支店窓口で借り入れれば手数料無料の即日融資を受けることができます。

ブラックでもOK!中小消費者金融で即日融資!

テレビCMでもおなじみの、プロミスなど大手消費者金融が、即日融資を受けやすいことで評判ですが、もう少し規模の小さな中小消費者金融も狙い目です。

大手消費者金融と比べると金利も高く、サービスも弱い場合がお多いですが、何より審査が甘いことが何よりのメリットです。大手消費者金融の審査で悩んでいる方はこちらへ→あなたがキャッシング審査に通らない5つの理由とこれからの対策

中小消費者金利は、即日融資に対応していない場合もありますが、中でも即日融資に対応している中小消費者金融をご紹介します。

フクホー

フクホー

金利(実質年率) 7.3%~18.0%
利用限度額 5万~200万円
審査時間 最短45分
融資までの時間 最短即日
  • 実は設立50年の老舗消費者金融
  • セブンイレブンのマルチコピー機を駆使すれば最短即日融資で借入可能!

「フクホー」と聞いてもピンと来ない方が多いかもしれませんが、フクホーは1970年設立の老舗消費者金融なのです。

あらゆる時代の変化にも対応した消費者金融の信頼はバッチリ。大手消費者金融と比べると、下限金利こそ高めですが、上限金利の設定は変わりません。少額融資を缶上げている方には、下限金利の低さは気にしなくて良い問題です。

フクホーから即日融資を受ける手順

1.フクホーへWEBから申し込み(早めに)
2.審査結果を受け取ったらセブンイレブンへ
3.コンビニ内マルチコピー機で必要事項を記入した書類をFAX送信
4.フクホーから即日振込を受ける

フクホーのキャッシングは、書類のやり取りが最大のネックなのですが、この書類の提出のみ即座に終わらせることさえできれば即日融資で借り入れが可能なのです。

そして時間をかけない書類のやり取りが、セブンイレブンのマルチコピー機のFAX機能を活用することで可能になるのです。

アロー

アロー

金利(実質年率) 15.0%~19.94%
利用限度額 200万円
審査時間 最短45分
融資までの時間 最短即日
  • 最短45分のスピード審査に対応!
  • 必要な時に必要なお金を借り入れることができるのが、アローのキャッシング

愛知県の中小消費者金融「アロー」も、即日融資でお金を借り入れることができます。最短45分という脅威のスピード審査に対応しており、その後の借り入れにも時間が取られません。

アローから即日融資を受ける手順

1.アローへWEBから申し込み
2.アローからの申し込み確認電話を受ける
3.アローからの審査結果連絡がメールか電話で届く
4.最短1時間の振込融資を受ける

やはりアローからの即日融資の決め手は、最短45分の審査でしょう。申込状況などにより審査時間は多少前後するものの、審査さえ終わればアローからの即日融資は目前です。

セントラル

セントラル

金利(実質年率) 4.8%~18.0%
利用限度額 300万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
  • 審査最短30分!
  • 大手消費者金融カードローン波の低金利!

中小消費者金融の中でもセントラルはかなりおすすめです。

他の中小消費者金融と比べると金利が低いこと、審査時間も短く、即日融資も受けられるという大手消費者金並の借りやすさは見逃せません。

はじめてのキャッシングなら、30日間の無利息サービスを受けられるのも大きなメリットです。

セントラルから即日融資を受ける手順

1.セントラルへWEBから申し込み
2.セントラルの審査を受ける
3.セントラルからの審査結果連絡、キャッシング契約
4.初回融資は銀行振込で即日融資、その後借入カード到着

セントラルは中小消費者金融には珍しい「カードローン」があるのがうれしいですよね。カードを受け取り次第、セブン銀行ATMからお金を借り入れることができるようになります。

即日融資を受ける時気をつける注意点

即日融資を受けたいと思っているなら、即日融資を受けるための行動を適切に起こす必要があります。

即日お金を借りたい!と思うだけではダメなのです。即日融資を受ける時にはどんな事に注意しておく必要があるのか?調べてみることにしましょう。

審査に落ちていては即日融資不可能

キャッシングに申し込んだ後受ける審査に要注意です。

即日融資ということは、その前に「即日審査」をクリアしなくてはなりません。

この時受ける審査に落ちていては、即日融資なんて夢のまた夢。即日融資を受けるためには、この審査を問題なくパスする必要があります。

即日審査に通る方法と対応カードローンについては、「即日審査に通る方法と即日振込の借入方法!」を読んでください。

申込情報を正確に!嘘をつかない

カードローン審査に通りたいなら、申込情報で嘘をつかないことも大切です。

消費者金融などは、過去のカードローン利用者データを持っており、それらのデータに基いて簡単に申込時ついた嘘を見破ります。

当然嘘をついたことがバレたらその時点で審査落ち。審査に通りやすくするために嘘をつくのは良いですが、嘘がバレた時の審査落ちリスクに関しても、しっかり自覚しておきましょう。

借入希望金額を少額に

カードローン申込時に「借り入れ希望金額」を伝えることになります。

この時、なるべく少額申し込みを行うことで、審査に落ちにくくすることができます。少額ならば、貸し付ける側も「少額ならば返済できなくなるリスクも少ない」と判断するからです。

必要ないなら、高くても10万円程度の希望額で申し込みを行ってください。

複数のカードローンに申し込まない

短期間に複数のカードローンに同時申し込みを行うと、その情報によって審査に通りにくくなります。

理由は簡単「複数のカードローン申し込み」記録を見た消費者金融や銀行が、「この人はそうとうお金に困っている。借入に焦っている」と判断するからです。

たとえ、本当にお金に困っていたとしても、余裕のある感じで一社への申し込みを行ってください。

即日審査に対応してるが即日融資不可な業者に注意

意外と多いのが、「即日審査」には対応しているが、その後の借入には時間がかかるカードローン。

審査結果はすぐ出るが、カードローン契約に時間がかかったり、お金の振込みに時間がかかることも。

そういったトラブルを防ぐためには、審査時間だけではなく、その後の融資にどれくらい時間がかかるのかという融資時間のチェック。

今回の記事で紹介しているカードローンは、即日審査と即日融資どちらにも対応しているので安心です。

土日の即日融資に注意!

即日融資を希望する方の多くが「土日の即日融資」を期待しています。

土日に受ける即日融資は、平日の即日融資とは条件がまったく異なります。

そもそも土日の即日融資に対応していないカードローンに申し込まず、土日の即日融資に強いキャッシングを選んで申し込みましょう。

銀行振込は土日の即日融資不可能

即日振込を希望する方も多いでしょうが、多くの銀行が土日の即日振込に対応していません。

土日に即日融資を受けるためには、「無人契約機の活用」や、「土日の振込融資が可能なカードローンへの申し込み」を行ってください。

関連記事→無人契約機で簡単申し込み!無人契約機がある消費者金融6社のご紹介

バレないように即日融資を受けたいなら「即日振込」で借入を

いくら即日融資に対応していても、家族や身の回りの人にバレバレなら不都合が生じることもあるはず。

バレないように即日融資で借りたいなら、無人契約機のあるブースまで足を運ぶ必要すらない、「WEB完結の即日振込」キャッシングを利用してください。

WEB完結で即日振込キャッシングなら、「カードレスでの即日融資」が可能となります。

カードレスなら、バレない、気軽、外出先でも即日融資を受けられるなどのメリットがあります。

カードなしで即日融資は可能?借りるべき消費者金融はどこ?

審査なしで即日融資はありえない!その業者は闇金です!

審査に通らないと即日融資を受けられないのは言うまでもありません。

そして時たま、その審査がない業者をみかけます。しかしそんなうまいことはありえません。

「審査なしで即日融資」なんて業者は十中八九闇金です。

闇金からお金を借りると、ずっと生活の中に闇金が入ってきてしまいます。まるで蟻地獄にハマってしまったアリのように、ずっと苦しみ続けないといけないのです…。

最近は対応がソフトなソフト闇金も出てきていますが、ソフト闇金からの即日融資だって危険なことには変わりありません。
ソフトヤミ金から即日融資ってやっぱり危険?どこが即日融資に対応しているのか?

今何時なのか?が即日融資を受ける時重要

即日融資を受ける際に気をつけておくのが、「今何時か?」ということです。

お金を借りたいと思い立ったその時が、何曜日の何時かで、即日融資を受けるための選択肢は変わってくるからです。

来店不要で、WEB完結で借入可能な「即日振込」なら、平日の昼頃までに依頼を出さなければならない業者がほとんどです。

対して、ブースまで足を運んで能動的な行動を取る必要があるものの、無人契約機の営業時間は長いです。

即日融資を希望するあなたに聞きたいのは、「今何時か?」ということです。たとえば、土曜日の夕方5時なら、無人契約機を使った即日カード発行を行う必要が出てきまよね。

即日振込の制限時間

即日振込で借り入れ可能な制限時間から調べていきましょう。

即日振込可能な時間は、業者により多少変わります。業者によって、振り込む口座の種類により振込可能時間が変わるところも多いです。

消費者金融名 即日振込可能時間 備考
プロミス 平日14:50まで 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば24時間いつでも振込可能
アコム 平日14時まで 楽天銀行口座があれば24時間振込可能
アイフル 平日14時まで
SMBCモビット 平日14:50まで
オリックス・クレジットVIPローンカード 平日14:30まで
レイクALSA 平日14時まで

即日カード発行可能!無人契約機の営業時間

平日の夜遅く、または土日祝日の即日融資希望なら、即日カード発行に対応した無人契約機を活用する必要があります。

そして無人契約機も実店舗と同じく営業時間があります。無人契約機を利用する際には営業時間に注意しておきましょう。

金融機関名 無人契約機営業時間
プロミス 9:00~22:00(土・日・祝日も同じ)
※一部店舗は21:00まで
アコム 8:00~22:00(土・日・祝日も同じ)
※一部店舗は21:00まで
アイフル 8:00~22:00(土・日・祝日も同じ)
※一部店舗は22:00まで営業
SMBCモビット 8:00~21:00(土・日・祝日も同じ)
※場所によって営業時間が異なる
レイクALSA 平日・土曜:8:45~24:00
日曜・祝日:8:45~22:00
新規契約は22時まで

無人契約機営業時間内に申し込んだとしても、審査には少なくとも30分ほどかかることを考えると、かなり余裕を持って無人契約機ブース内に行くことにしてください。

消費者金融には、「即日審査対応時間」が存在するからです。即日融資を受けるには即日審査に通過するのが優先事項。

即日審査対応時間内の申し込んでおきましょう。

バレずに即日融資を受けるには?

即日融資でお金を借りようと思っている方の中には、家族や同僚に「バレないようにお金を借りたい」と思っている方も多いはず。

即日融資とバレないことをどちらも求めている方は、即日融資で借り入れ前に「このキャッシングを利用しても周囲にばれないか?」を調べておきましょう。

バレにくい即日融資のキャッシングを利用してこっそり借り入れる具体的な方法を、ご紹介します。

来店不要で即日振込を受ける

最近のキャッシングは、即日融資に対応しているだけでなく、借り入れに関する手続きが「WEB完結する」ものが増えています。

借り入れをWEB上で完結することにより、余計な郵送物が家に届かないなどのメリットがあります。それにより、周囲にバレにくい借り入れが可能。

スマートフォンでこっそり即日融資…なんてことが可能なのです。

電話連絡なしのカードローンで即日融資

即日融資に対応しているかどうかだけでなく、在籍確認の対応がどれくらい柔軟かを調べておく必要があります。

在籍確認は基本的に審査担当者からの電話確認が行われますが、電話は職場にかかってくるためリスキーです。

在籍確認を、書類の提出で行ってくれるキャッシングはないか?調べてみてください。

SMBCモビット

モビット

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査時間 最短即日
融資までの時間 最短即日

モビットの「WEB完結申し込み」を利用することで、WEB完結なら電話なしで即日融資可能です。

モビットは審査システムに「10秒簡易審査」を導入するなど、スピードキャッシングに強い消費者金融。

急ぎの借り入れをご希望ならぜひ、SMBCモビットからの借り入れを検討してみてください。

信販系カードローンも即日融資で借入可能

消費者金融のカードローン以外にも、カードローンを運営している業者は少なくありません。

そして「即日融資は消費者金融」という認識がある方も多いかもしれませんが、消費者金融のカードローンでも即日融資に対応しているところがあります。

例えば、クレジットカード運営業務がメインの、「信販会社」のカードローンの中にも即日融資に対応したものがあります。

自分にとって必要性を感じるなら、信販系カードローンでの即日融資も検討してください。

オリックス・クレジット

金利(実質年率) 1.7~16.8%
利用限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 カード発行まで最短40分

即日融資に対応した信販系カードローンで思い当たるのが、「オリックス・クレジット」のカードローンです。

オリックス・クレジットのカードローンは「来店不要」で、平日14:30までの申込みが完了すれば即日振込での借り入れが可能です。

まとめ

即日融資を受けることができるキャッシングには、実は結構種類があります。

金利の低い銀行カードローンがやはり魅力的ですが、それより安心して借りやすい大手消費者金融、さらに審査の甘い中小消費者金融も魅力的です。

ぜひ自分にあったキャッシングを利用して、即日融資での借入を行ってください。